---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

スペイン バルセロナ / スリ・置き引きにはお気を付けください!

掲載日時:2014年03月14日

情報提供:株式会社ミキ・ツーリスト

バルセロナはすっかり春の陽気で気温も15度を超えるような日が続いております。
3月は何といっても学生旅行シーズン! そんな学生旅行シーズンまっただ中ですが、この時期に増えてくるのが盗難の報告です。

先日カタルーニャ州警察、日本国領事館、在バルセロナのホテル担当者と盗難防止のためのミーティングがありましたので参加して参りました。
警察の報告によりますと、バルセロナ全体の盗難の件数は例年よりも減少しているそうで、ここ数年、主要観光地でのパトロール強化によるものだそうです。
それでもまだまだ日本人を狙ったスリ・置き引きは多く、領事館の方から「同じ場所で一日に4件もスリの被害があった」との報告がありました。

なおバルセロナで発生している被害のほとんどが「スリ」もしくは「置き引き」です。
以下にバルセロナにおけるスリ・置き引き被害の状況について、ご案内いたします。

■ 手口
◎ 通りかかったところに足をかけてつまずかせ、その隙に財布を抜き取る『足かけスリ』
◎ ケチャップや液体を服にかけて「汚れてますよ」と気をそらせ、その隙に財布を抜き取る『ケチャップスリ』
◎ ホテルのチェックインで後ろに並ばれて、目を離した隙に手荷物を取られる『チェックインスリ』
などなど。

また朝食会場やレストランにて、席取りのためにバッグを置いておくのもNGです。

■ バルセロナで被害の多い場所
◎ サンツ駅構内および周辺
◎ 地下鉄駅構内
 → メトロの駅構内では、日本語で防犯を呼びかける放送が流れます。
◎ サグラダ・ファミリア周辺
◎ ランブラス通り
◎ ホテルロビー

楽しい旅行が嫌な思い出にならないように「自分の身は自分で守る」。盗難には十分にご注意ください。
また最近では「スマートフォンの忘れ物」も多発しておりますので、あわせてご注意ください。

※参考: 在バルセロナ日本国総領事館作成
 日本から来られた皆様へ「バルセロナへようこそ」〜安全快適に滞在するために〜
  URL http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/download/2013/triptico_seguridad.pdf


(下記の写真は、朝、開場前にサグラダ・ファミリア前に出来る行列。
 並んでいるときも、スリには十分お気を付けください。)

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報