---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

エジプト / 「カイロ」、「ギザ」、「イスラム芸術博物館」視察レポート

掲載日時:2017年02月10日

情報提供:エジプト日本旅行業連盟 (JTUE)

エジプトにおいて日本人マーケットに携わる旅行関連業者からなる「エジプト日本旅行業連盟」(JTUE: Japanese Travel Union of Egypt)は、2017年1月31日(火)に今年初のカイロ&ギザの定例視察を行いました。

町は穏やかな気候で絶好の観光日和。シーシ大統領のエジプト国内の観光促進活動のお蔭か、観光地はどこも賑わっておりました。
視察の様子をご報告いたしますので、エジプト旅行を企画する際の参考にしていただければ幸いです。



■ 午前09:00 --- エジプト考古学博物館
全ての視察箇所で言えることですが、視察当日が中国の旧正月と重なったこともあり、中国人旅行者がかなり多くみられました。次いで多いのは欧米人です。
午前09:00頃からゲートには列が出来、博物館前の庭には人だかりが出来ておりました。
また新たにレプリカショップがオープンしています。店舗はかなり広く、大きなものから小さなものまで、かなりの数の品が置かれています。
なお、旧政権与党ビルがあった場所は、完全に更地になっておりました。

■ 午前10:00 --- ギザのピラミッド
検問所では、警察官から運転手への質問がありましたが、特に混雑もなく通過することが出来ました。
ピラミッドの駐車場には、大型バスが20台程、バンが15台程、乗用車が20台程と大いに賑わっておりました。物売りのエジプト人は、警察の管理により柵から前に出られなくなったため、以前のように旅行者に話しかけてくることは少なくなりました。
なお、クフ王のピラミッドの前には、内部の調査機械(ミューオン検出器)がテントに囲まれて置かれておりました。

■ 午前11:10 --- スフィンクス
博物館やピラミッドと比べると、観光しているエジプト人の数が増えておりました。
学生が多い理由は、テスト明けの冬休みと重なっているためだと思われます。

■ 午後13:00 --- オールドカイロ地区
写真はありませんが、オールド・カイロ入口の警備は、入口付近に数人の制服警察官がいたのに加え、道路に私服の警察官が観光客の道路横断の整理なども行っておりました。
入口にはバス数台が停まっているだけでしたが、中に入ると多くの観光客がおりました。
オールドカイロ地区で起こったことではありませんが、昨年のアッバセイヤ地区のカテドラルコプト教会での爆破事件直後に訪問した際は閑散としておりましたが、ここがその時と同じ場所か?と見間違えるようでした。特にエジプト人の観光客(駅の利用者も混じっていると思います)が、多かったのが印象的です。



「イスラム芸術博物館」が2017年1月19日に再オープンいたしました。
JTUEメンバーが同博物館も視察いたしましたので、あわせてご報告いたします。

■ イスラム芸術博物館
2014年1月以来、閉館しておりました「イスラム芸術博物館」が、2017年1月19日、3年ぶりにオープンいたしました。突然の開館ということもあり、外国人旅行者はほとんど見かけませんでした。
なおTV等のメディアによりますと、当日はシーシ大統領を迎え、開館記念式典が催されとのことです。
同博物館は、1月28日まで入場無料だったこともあり、エジプト人で混み合っておりました。
博物館周辺では、制服及び私服警察官が多数警備しており、入場ゲートには金属探知機が設置されておりました。

〔場所〕
 考古学博物館からは直線距離で約2.5km、ハンハリーリからは1.5kmほど
〔開館時間〕
 月〜木・土〜日曜: 09:00〜17:00
 金曜 09:00〜11:00/13:00〜17:00 (金曜礼拝の時間は閉館)
〔入場料〕
 大人: 50 エジプトポンド、 学生 25 エジプト
 カメラチケット: 1台あたり 50 エジプトポンド
〔その他〕
 カメラチケットを購入しない(館内で写真を撮影しない)場合は、カメラを預けなければなりません。

開館前から並ぶ列開館前から並ぶ列

観光客で賑わう博物館前の庭観光客で賑わう博物館前の庭

オープンしたレプリカショップオープンしたレプリカショップ

オープンしたレプリカショップオープンしたレプリカショップ

ほぼ満車の駐車場ほぼ満車の駐車場

パノラマポイントの様子パノラマポイントの様子

入場口の人だかり入場口の人だかり

ミューオン検出器が置かれたテントミューオン検出器が置かれたテント

エジプト人の観光客の増加エジプト人の観光客の増加

列になって往来する観光客列になって往来する観光客

エジプト人で賑わっているエジプト人で賑わっている

聖ジョージ教会の外観聖ジョージ教会の外観

隣接するマリー・キルギス駅隣接するマリー・キルギス駅

ムアッラカ教会入口ムアッラカ教会入口

「イスラム芸術博物館」外観「イスラム芸術博物館」外観

「イスラム芸術博物館」内部「イスラム芸術博物館」内部

大理石の噴水がある部屋の再現大理石の噴水がある部屋の再現

ファーティマ朝のラスター彩<br>(金属釉を用いたイスラム独特の陶器)ファーティマ朝のラスター彩
(金属釉を用いたイスラム独特の陶器)

左から、エナメル彩が施されたモスク・ランプ / ブロンズ製の水差し / イスラム風のステンド・グラス左から、エナメル彩が施されたモスク・ランプ / ブロンズ製の水差し / イスラム風のステンド・グラス

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報