---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

メキシコ / おすすめのご旅行地案内「ウアステカ・ポトシーナ」と「ヒリトラ」

掲載日時:2017年10月27日

情報提供:株式会社メキシコ観光

サンルイスポトシ州東部の町「ウアステカ・ポトシーナ」(Huasteca Potosina)。
サンルイスポトシ市内から車で約3時間半ほどの場所に位置するウアステカポトシーナには、湖、滝、洞窟、ラフティングができるスポットなどがあり、エコツアーを楽みたい方にお勧めです。

ウアステカポトシーナで、まずは滝ツアーに参加。ターコイズブルーの川をカヌーで進むと、高さ105メートル、直径最大300メートルとも言われる「タムールの滝」とご対面。
近くの「クエバ・デル・アグア」(水の洞窟)と呼ばれる巨大セノーテで泳いだ後は、透き通ったブルーの水面が洞窟に反射する「プエンテ・デ・ディオス」(神の橋)と「タマソポの滝」へ。
もう1日時間があれば、朝夕に鳥類の大群が出入りする巨大洞窟「ソタノ・デ・ラス・ゴロンドリーナス」(ツバメの洞窟)へ行くオプションもあります。
マイナルイオンを浴びる旅に是非!

また、滝や洞窟巡りの拠点となるシウダー・バジェス(Ciudad Valles)からメキシコシティ方面に車で約2時間で、プエブロ・マヒコにも登録されている「ヒリトラ」(Xilitla)へ到着。ここには英国人大富豪のエドワード・ジェームスが作った楽園「ラス・ポサス」があり、コンクリートで作られた廃墟風の巨大オブジェがジャングルのなかで乱立する異空間。シュールレアリズム・アートと熱帯気候の大自然がシンクロする絶景です!
メキシコシティ北ターミナルとケレタロからは、ヒリトラ行きの長距離バスが出ているので便利です。
秘境の絶景を見に行く価値はありです。

★ モデル日程 / タンピコ(Tampico)発
 1日目: 各都市からタンピコ空港(TAM)へ
 2日目: 滝ツアー(タムールの滝、水の洞窟、神の橋、タマソポの滝)
 3日目: ヒリトラ、庭園「ラス・ポサス」見学
 4日目: バス(Primera plus)でシリトラ → ケレタロ又はメキシコシティ北ターミナルへ

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報