---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

スイス / 最新「ハイキングコース」レポート

掲載日時:2018年07月04日

情報提供:株式会社 クオニイジャパン

数あるマッターホルン眺望ハイキングの中で、最もマッターホルンの近くに迫ることが出来る、迫力満点のハイキングコースをご紹介いたします。

◎ 魅力:
 ヨーロッパ3大北壁に数えらるマッターホルンの北壁を目の前で見ることができます。
 7〜8月には高山植物が咲き乱れ、放牧の牛や羊、野生のカモシカやヤギに出くわすこともあります。

◎ 基本情報: シュヴァルツゼー展望台からツェルマットまで。

◎ 歩行距離: 9.4km

◎ 歩行時間: (ゆっくり歩いて) 約3時間

◎ 高低差: 2588m〜1605m
◎ 標高差: 968m



★ 6月28日付、スイス・ハイキングレポート 〜 北壁眺望ハイキング〜
しっかり夏のハイキングの装いとなりました。雪は融解が進み、雪を踏む箇所はなくなりました。
最後の下りのみ、雪渓を避けて少し迂回しますが、その他は問題ありません。
快適な夏のハイキングをお楽しみください。

◎ シュヴァルツゼー・パラダイス〜ツェルマット
ゴンドラが運行開始となり、ハイキング可能となりました。
シュヴァルツゼー周ハイキングは、一部雪渓がまだ道にかぶっているため、もう少し待つことになりそうですが、湖畔の散策は問題なくお楽しみいただけます。

リンドウの群生は素晴らしく、コケマンテマ、すみれ、ミヤコグサ、キンポウゲなどが満開でした。

ルートは、一か所雪渓を歩くところ(左)が残っておりますが、浅く、固くなっているので、歩行上特に問題はありません。
ツツジ科のミネズオウ、タマキンバイ、イチリンソウ、りんどうも満開です。

悲しいお知らせとしまして、シュヴァルツゼーから下りきった所にあった素敵な山小屋レストラン「スタッフェルアルプ」が春に失火により全焼してしまい、営業再開の見込みがたっておりません。
ここで休憩やトイレを借りることが多かったのですが、コース上フーリまでの道中、基本的にトイレに行けなくなりました。
お手洗いはスタート地点のシュヴァルツゼー駅で必ずお済ませくださいますよう、ご注意ください。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」