---

【都市別安全情報(トラベルサポート)】- オセアニア/ポリネシア

パプア・ニューギニア [ Independent State of Papua New Guinea ]

パプア・ニューギニアの国旗

国別基本情報

●地域

オセアニア/ポリネシア

●正式国名

パプア・ニューギニア独立国
Independent State of Papua New Guinea

●言語

英語(公用語)、ピジン英語、モツ語等

●通貨

キナ(PGK)=100トイヤ(t)

●日本との時差

+1時間

●ビザ情報

観光、商用共に必要。

■必要書類(観光査証)
*パスポート(入国予定日から6ヵ月間の有効期間が必要)
*申請書2通
*写真2枚(5×5cm)
*往復の航空券、又は航空券の予約証明書
*入国査証料金

■大使館の住所・TEL
住所: 〒108-0073 港区三田1丁目4-28 三田国際ビル3階313号
TEL: 03-3454-7801

■休館日
土日曜、及び祝祭日(日本とパプアニューギニアそれぞれの祝日)は休業。


*60日以内の短期滞在(観光)査証については、パプアニューギニアの在外公館で取得する他、空港でも到着時に60日以内の滞在許可を取得することができます。
その際には、往復の航空券、査証取得手数料(25キナ)、6ヵ月以上の残存期間があるパスポートの提示が必要となります。

*尚、現地空港でのビザ取得は窓口が大変に混雑をいたしますので、日本にて事前に査証を取得されますと手続きが簡単で早くなります。


※上記情報は、予告無しに変更される場合がございます。詳細につきましては、出発前に大使館等の最寄の機関にてご確認下さい。

●祝祭日

1月01日 新年
4月18日 聖金曜日(グッド・フライデー)
4月19日〜20日 イースターホリデー(復活祭)
4月21日 イースター・マンデー
6月09日 女王誕生日
7月23日 英霊記念日
9月16日 独立記念日
12月25日 クリスマス
12月26日 ボクシングデー

※上記は2003年の祝日です。

●国際電話国番号

675

予防注射情報

●必要な予防注射
黄熱病、マラリア
黄熱病の汚染地域に滞在または通過後6日以内に入国する場合、予防接種証明書の提示が求められる。マラリアは予防薬の服用(訪問地域、時期により異なる)

別の国・都市の情報を見る

国名・都市名から探す
  • エリアを選択すると国が選択できます

  • 国を選択すると都市が選択できます


パプア・ニューギニア

都市別の情報を表示する

下のプルダウンから都市を選択してください

都市を選択

電圧・プラグの形

●電圧

240ボルト、50ヘルツ

●プラグの形

タイプ O-2タイプO-2