---

【トラブル対処】旅行先でのトラブル対処法。

各種再発行手続き

海外でパスポートを盗難・紛失・焼失した際の手続き

海外旅行中にパスポートを盗難・紛失・焼失した場合には、まず最寄りの日本大使館・領事館に相談しましょう。
通常、警察に出向いて紛失や盗難の届出を提出し、その証明書類を日本大使館・領事館に持参して、紛失した旅券の失効手続をします。その後、盗難・紛失・焼失したパスポートに代わるパスポート(新規発給)、又は帰国のための渡航書を申請する必要があります。

必要書類
紛失一般旅券等届出書 --- 1通
→ 大使館・領事館の窓口備付
警察署の発行した紛失届出を立証する書類、又は消防署等の発行した罹災証明書等
写真 (縦 45mm×横 35mm) --- 1葉
  • 提出の日前6ヵ月以内に撮影されたもの
  • 申請者(請求者)本人のみが撮影されたもの
  • 縁なしで、頭部の上の余白が2〜6mm、頭頂からあごまでが32mm〜36mm、写真の右・左端から顔の中心までの長さが各々15〜19mm以内の間に収まっているもの
  • 無帽で正面を向いたもの
  • 無背景(もしくは薄い色)で影がないもの
身元確認書類(運転免許証等)
※印鑑(又は拇印)が必要な場合があります

新規旅券を申請する場合
一般旅券発給申請書 --- 1通
→ 大使館・領事館の窓口備付
戸籍謄本又は抄本 --- 1通
→ 作成後6ヵ月以内のもの
写真 (縦 45mm×横 35mm) --- 1葉
手数料

注) IC旅券作成機が設置されていない在外公館での申請は、申請書2通、写真2葉が必要です。

帰国のための渡航書を申請する場合
渡航書発給申請書 --- 1通
→ 大使館・領事館の窓口備付
戸籍謄本又は抄本 --- 1通
→ 作成後6ヵ月以内のもの
又は日本国籍があることを確認できる書類
(日本の運転免許証等)
写真 (縦 45mm×横 35mm) --- 1葉
その他日程等が確認できる書類(航空券等)
手数料
その他手続きに関して
手数料
パスポート
10年間有効な旅券 (20歳以上) --- 16,000円 相当の現地通貨
5年間有効な旅券 (12歳以上) --- 11,000円 相当の現地通貨
5年間有効な旅券 (12歳未満) --- 6,000円 相当の現地通貨

帰国のための渡航書 --- 2,500円相当の現地通貨

申請書類について
上記書類の他にも追加書類が必要となる場合があります。
詳しくは申請先の大使館・領事館にご確認ください。
申請・受領に際して
郵送による申請・交付は、旅券法により認められておりません。
必ず大使館・領事館の窓口にて申請・受領ください。
所要日数
申請から受領までの期間は、大使館・領事館によって異なります。
詳しくは申請先の大使館・領事館にご確認ください。
20歳未満の方
20歳未満の方には、5年有効の旅券のみ発給します。
尚、申請時には、申請書に保護者(親権者)の署名が必要となります。
その他
「紛失一般旅券等届出書」提出後に紛失等したパスポートを発見しても、この届出書の取り下げ、及びこのパスポートを使う事は出来ませんのでご注意下さい。

【海外旅行「安全」基礎知識】海外旅行「安全」基礎知識の詳細・お申し込みはこちら

60分で読める海外旅行「安全」基礎知識
現在旅行業務に携わっている方、旅行業界を目指そうとする方必須の「海外旅行における安全対策の入門書

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報