---

【トラブル対処】旅行先でのトラブル対処法。

各種再発行手続き

ビザの各種再発行手続き

パスポートを再発行した後に、ビザの再発行手続きを行います。
なお、3〜6カ月の観光にビザを必要としない国については問題ありません。ビザが必要な場合でも、一般的には再発行は可能です。

一般的な手続き
手続き方法
パスポートの再発行後、必要となる訪問国の公館(移民局もしくは大使館)で手続きを行なう。国により手数料が必要な場合もある。
申請先
訪問国の公館(移民局もしくは大使館)
ただし、警察や入国管理局、大使館などに申請する国もある。
警察
スイス、ウェーデン、フィンランド(長期滞在者の場合)、中国(大使館・領事館がない都市の場合)
入国管理局
ジンバブエ、ネパール、メキシコ(メキシコ空港内のメキシコ内務省入国管理事務所)
大使館に問い合わせ
モンゴル、ラオス、ミクロネシア連邦、ドイツ
旅行会社に問い合わせ
ベトナム(ビザを発行した現地会社へ申請)

※詳細は各都市別安全情報へ。

その他
アメリカ
アメリカ入国の際に渡されたI-94Wを紛失した場合は、帰国航空会社に再発行を依頼する。それ以外は最寄りの移民局へ申請する。
カナダ
アメリカ経由でカナダに入り、アメリカ入国の際に渡されたI-94Wを紛失した場合は帰国航空会社に再発行を依頼する。それ以外は最寄りの移民局へ問合わせる。
エジプト
パスポートの再発行後、警察の紛失証明書を持って市役所へ行き、入国記録をつくる。
フィリピン
21日以内の滞在の場合は、入国した時の航空会社に行き搭乗証明書をもらい、入国スタンプをもらう。22日以上の場合は、延長手続きをするために移民局本部に行き、延長をする。
ニュージーランド
最寄の移民局へ。クライストチャーチは郵送受取可。

※詳細は各都市別安全情報へ。

再発行不可の国
インド
場合によるので移民局に問い合わせること
モルディヴ
再発行不可。30日以内の観光目的の滞在は、到着時にビザが発給される。

※詳細は各都市別安全情報へ。


【海外旅行「安全」基礎知識】海外旅行「安全」基礎知識の詳細・お申し込みはこちら

60分で読める海外旅行「安全」基礎知識
現在旅行業務に携わっている方、旅行業界を目指そうとする方必須の「海外旅行における安全対策の入門書

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報