---

【ツアーオペレーターについて】「ツアーオペレーター」について、自己紹介させてください。

海外旅行に出かけるには

皆さん、海外旅行に出かけるには、どうすればいいと思いますか?
航空券やホテルなどは、インターネットを使えば日本語で簡単に手配出来ますが、それだけですむと思ったら大間違い!
パスポートは必要ですし、現地で強制送還されないよう、その国に行くための事前手続き(査証の取得など)を予め日本で行わなければならない場合もあります。 現地に行っても日本語は通じる訳ではありませんし、地図があってもそう簡単に目的地にたどり着ける訳もなし、はたまた日本に比べると治安も良くない・・・ 海外旅行に出かけるためには、色々なことを準備しなければなりません。

そんなときに役立つのが、旅行会社が主催する「パッケージツアー」。 昔と違い今はツアーで行ける国や都市が格段と増えたほか、ツアーの目的・内容も多種多様、また少人数でも催行可能なツアーが増えるなど、とても利用しやすくなりました。 そんな海外旅行のパンフレットは旅行会社の店頭のみならず、毎日利用する駅やコンビニエンスストアにも設置されていますし、ほぼ毎日といっていいほど色んな会社の広告が新聞紙上に掲載されています。
皆さんが海外に行きたいと思ったら・・・ やはり旅行会社にお願いするのが最も手っ取り早い方法です。 面倒くさい手続きも快く受けてくれるので安心ですね。

飛行機等の手配

ところが実際に旅行会社に行って相談しても、意外にも旅行先のことを知らない人がいるのも事実。 このような人に手配を任せて本当に大丈夫?と不安に思う人はいませんか?
その答えは「大丈夫」が正解です◎! なぜなら、一部の大手旅行会社を除くと、海外の手配は「ツアーオペレーター」という現地手配のプロフェッショナルが担当しているからです(ランドオペレーターともいいます) 。 そう、旅行会社が飛行機から現地のホテル、専用バスやガイドの手配、全てを行っている訳ではないのです。

飛行機等の手配

車を例にとればわかりやすいと思います。 自動車会社が車に必要なパーツ全てを生産していないことは、皆さんもご存知ですね。 タイヤ、シート、ヘッドライト、カーオーディオから始まり、エンジンの中の部品一つまで、自動車会社は自動車に欠かせないパーツの多くを専門の会社に頼み、自動車会社はそれらを集め組み立てて自動車という製品にしています。

もうおわかりですね。 海外旅行も全く同じです。

宿泊施設の手配

旅行という商品の中には、飛行機やホテル、食事やショッピング、また現地で出迎えや観光に同行してくれるガイドさん等々、あらゆるパーツが詰まっておりますが、この中でも最も重要な現地でのサービスを旅行会社からの依頼され、一手に手配を引き受けているのが「ツアーオペレーター」なのです。
そう「ツアーオペレーター」は、海外旅行という商品の完成に必要不可欠なパーツを提供する大変重要な役目、自動車でいうならエンジンを製造し供給している専門メーカーと同じ立場にあるのです。
皆さんの希望を形にするのが旅行会社の役目、その希望をかなえるために蔭となって動くのが私共「ツアーオペレーター」です。

では、ここからはそんな「ツアーオペレーター」の仕事を、簡単にご紹介しましょう。

ツアーオペレーターの仕事

ツアーオペレーターは、旅行会社から依頼を受け、お客様が海外旅行中に必要とする以下の業務を担当しています。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報