---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

渡航先速報

アメリカ / 「自動入国審査端末」(APC)、ご利用になる前のご注意

掲載日時:2015年10月15日

情報提供:株式会社メキシコ観光

ダラス、ニューヨーク(JFK、ニューアーク)、ロサンゼルス(トムブラットレーなどの一部ターミナル)といった一部の主要空港に限られますが、アメリカ入国の際、米政府の税関・国境取締局(CBP)が提供する「自動入国審査端末」(APC: Automated Passport Control)による入国審査が可能です。

日本のパスポートをお持ちの方でESTA登録されている方は利用可能ですが、誰でも可能という訳ではなく、ESTAを取得して2回目以降の入国からが対象となります。最低1回はお持ちのパスポートで入国係官のいるカウンターで入国記録手続きを行っていただく必要があります。
更新などパスポートを取り直した場合も新しいパスポートで1回目のアメリカ入国は、APCはご利用いただけませんので、くれぐれもお間違えないようご注意ください。


※「自動入国審査端末」(APC)導入空港等に関する情報は、下記サイトにてご確認ください。
 URL http://www.cbp.gov/travel/us-citizens/automated-passport-control-apc (英語)

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報