---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

大人の味付け … ディズニー新テーマ・パーク開園

掲載日時:0000年00月00日

情報提供:JNTO ロサンゼルス事務所

" ことしの2月からアナハイムのディズニーランドの隣に新しいテーマ・パーク“ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー”が開園した。

 それに併せて同じディズニー・リゾート内に、買い物、食事、エンターテイメントが楽しめるモール、“ダウンタウン・ディズニー”と、アナハイムで3番目のディズニーランド・ホテルである751室の“ディズニー・グランド・カリフォルニア・ホテル”も完成している。

 ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーは3つの地域からなっている。ハリウッドの街並みを再現した“HOLLYWOOD PICTURES BAKLOT”と、カリフォルニアの自然・地形をイメージした“GOLDEN STATE”、それに海辺の遊園地という設定の“PARADISE PIER”である。

 これらは、どちらかというと従来のディズニーランドよりも大人の味付けという趣をウリにしている。

 例えば“GOLDEN STATE”の中にはレストラン付きの、ナパの名ワイナリー“ロバート・モンダビ”のワイナリーが作られていたり、サンフランシスコのフィッシャーマンズ・ワーフで有名なベーカリー“ボーディン”のパン工場も作られており、工場内を見学したり、例のサワードウをくり抜いた中にクラムチャウダーを入れた名物パンなどが味わえる。

 一方“PARADISE PIER”には絶叫系の乗り物も作られている。

 モール、“ダウンタウン・ディズニー”にはショップ、レストラン、映画館、クラブなどが並んでおり、ユニバーサルのシティウォークと同じではないかという声もあるものの、そこはディズニー・ブランドだけあって、ロスのナンバー・ワン・ベーカリーといわれる“ラ・プレア・ベーカリー”を始めとする有名店が夜中までオープンしている。

 ところで、これら3施設は従前のディズニー・ランドの駐車場の敷地に作られたものである。車はどうするかというと、新たに作られた6階建てのパーキング・ビルに収納される。駐車ビルと併せて新施設の完成とともに、周辺の道路、フリーウェイへの出入り口も整備された。この辺りはまさにディズニーでもっている街なのである。建設費は14億ドルだそうだが、開園初日の入りはディズニー側の期待を下回ったようである。しかし、これからホリデー・シーズンを迎え入場者は増えていくだろう。地元ではこの新しい施設がもたらす経済効果に大いに期待を寄せているところなのである。"

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」