---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

カンボジア シェムリアップ / 洪水の影響による遺跡観光の現状について (11/09の状況)

掲載日時:2011年11月09日

情報提供:株式会社サイトラベルサービス

連日、テレビや新聞などでタイの洪水情報が報道されるのに加え、最近では隣国のカンボジアも大洪水に襲われ深刻な状況との報道がされておりますが、ここシェムリアップでは2011年9月中旬に発生した洪水も現在は回復し、遺跡観光もほぼ通常通り可能となっております。
以下に、2011年11月09日現在の遺跡観光の状況をお知らせいたします。

■ 遺跡観光の状況 (2011年11月09日現在)
* アンコールワット
 平常通り観光可能です。

* アンコールトム
 平常通り観光可能です。

* タプローム
 平常通り観光可能です。

* 大回りコース(プリアカーン、ニャックポアン、タソム、東メボン、プレループ)
 全ての遺跡が観光可能ですが、ニャックポアン遺跡までの参道のみ未だ水が引いておりません。
 同遺跡へは木造の橋を渡って遺跡前まで行くことになりますが、遺跡内には今現在入ることが出来ないため、外からの遺跡観光となります。

* 小回りコース(チャウサイデボダ、トマノン、スラスラン、バンテアイクディ、タプローム、タケウ、プラサットクラヴァン)
 平常通り観光可能です。

※大回りコース・小回りコースは洪水の影響により、遺跡周辺の土が柔らかくなったのに加え、道路のコンクリート部分もかなり壊れてしまっております。
 このまま大型バスが運行を続けていると、世界遺産である遺跡破損の危険性があること、また観光客の安全確保のため、両コースとも道路工事が行われます。
 このため、現在24シート以上のバスは、コースに入ることが出来なくなっておりますが、バンやセダン車での観光は、これまで通り問題なく可能となっております。

* バンテアイスレイ
 平常通り観光可能です。

* ベンメリア遺跡
 平常通り観光可能です。

* トンレサップ湖
 平常通り観光可能です。

* シェムリアップ市内
 現在、洪水の影響が残っている部分はありません。
 全てのホテル、レストラン、お土産屋さんともに、平常通り営業しております。

どうぞ安心してお越しください。

アンコールワットアンコールワット

アンコールトムアンコールトム

タプロームタプローム

大回りコース: ニャックポアン遺跡までの参道のようす大回りコース: ニャックポアン遺跡までの参道のようす

大回りコース: ニャックポアン遺跡へはこの橋を渡る大回りコース: ニャックポアン遺跡へはこの橋を渡る

大回りコース: ニャックポアン遺跡は外からのみ見学可<br> 大回りコース: ニャックポアン遺跡は外からのみ見学可
 

バンテアイスレイバンテアイスレイ

ベンメリア遺跡ベンメリア遺跡

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」