---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

台湾 / 「華信航空」撤退、最後の「台北〜高雄便」消滅へ

掲載日時:2012年06月29日

情報提供:株式会社スターエキスプレス

中華航空の子会社である「華信航空」(マンダリン航空)の台北〜高雄路線撤退に、中華民国交通部が同意する見通しであることが2012年6月25日に明らかとなりました。
これを受け、早ければ今年の8月には、華信航空の台北〜高雄路線が打ち切りになる予定です。

台北と高雄を90分で結ぶ台湾新幹線こと「台湾高速鉄道」(高鉄)が2007年に開業して以来、多くの航空会社が同路線を廃止いたしました。最後の1社となっていた華信航空の撤退により、1997〜98年には毎日100便以上運航されていたドル箱路線が消えることとなります。

現在、華信航空の台北〜高雄路線は週3便のみで、所要時間は60分、片道料金は新幹線(所要時間90分)の約1.5倍に当たる2120元となっています。
交通部の統計によりますと、平均搭乗率は5割にも満たない状態が続いており、毎月200万元の赤字が出ているともいいます。
なお、華信航空では、台北〜高雄路線の廃止後、台北と台東を結ぶルートを新設する予定です。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」