---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

メキシコ / 「メキシコ電子出入国カード」日本語版の完成〜運用開始

掲載日時:2018年10月16日

情報提供:株式会社メキシコ観光

この度「メキシコ電子出入国カード」の日本語版が完成し、2018年10月15日より正式に運用が開始されました。
これまでは、メキシコへ向かう航空機/船舶内で配られる紙版のメキシコ出入国カード(スペイン語と英語で表記)を記載するしかなく、特に年配の旅行者から不評でした。
しかしこの度、以下の日本語サイトにアクセスし、画面上でローマ字で記入、もしくは選択肢から選択することで、出発前にウェブサイト上で容易に入力・作成出来るようになりました。(出力はスペイン語の出入国カードと同じ様式)
特にウェブサイト上の言語は全て日本語で表記されているため、英語やスペイン語がわからなくても、簡単に作成できるという点がもっとも大きな利点です。

★ 電子出入国カード入力ページ
 https://www.inm.gob.mx/fmme/publico/ja/solicitud.html

以下に現地委員会が作成した「メキシコ電子出入国カード」のガイドライン(入力の流れ等)をお知らせいたします。
どうぞご利用ください。


メキシコ電子出入国カード ガイドライン

【入力前に用意するもの】
* パスポート
* 航空会社・便名
* 旅行先住所

【出入国カード入力の流れ】
1) 旅行出発前に、WEB上で「forma migratoria multipule mexico」と検索、
  またはリンク( https://www.inm.gob.mx/fmme/publico/ja/solicitud.html ) で
  電子出入国カード入力ページにアクセス。

 陸路または空路を選択し、条件を一読した後、
 「□ 私は、上記の内容と条件を読み、それに同意します。」にチェックを入力。

2) 必要事項を入力後「保存」をクリック、
  入力情報を再確認し、全て正しければ「はい」をクリックし、出入国カードをダウンロードする。

3) ダウンロード後、または登録メールアドレスに送られたメールのリンクからダウンロード後、
  出入国カードをプリントアウトし、旅行当日持参する。

 ※ダウンロード後はスペイン語のみ表示される。
 ※両面印刷してください。
 ※カラー・白黒印刷どちらでも可。

4) メキシコ入国当日、印刷した出入国カードを入国審査で提出する。

 ※入国審査時、「SALIDA」の半券は返却されます。
  この半券はメキシコ出国時に提出する必要があるため、滞在中も紛失しないように保管してください。

「メキシコ電子出入国カード」見本「メキシコ電子出入国カード」見本

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」