---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

スイス / 最新「ハイキングコース」レポート

掲載日時:2019年06月19日

情報提供:株式会社 クオニイジャパン

夏本番を目前に控えた、爽やかな気候のスイスから届いたハイキングルートの最新情報をお伝えいたします。
是非、スイスへのご旅行をお勧めする際に、また、スイスへ出発前の方などに、ご活用ください。

■ ツェルマット周辺
◎ ローテンボーデン〜リッフェルベルク (リッフェル湖に映る逆さマッターホルン眺望ハイキング)
ゴルナーグラート展望台は残雪がほとんど見られず、観光可能です(頂上の見晴台も残雪無し)。
ローテンボーデン駅からリッフェルゼーまでは、約60%以上が雪に覆われています。
リッフェルゼーは90%以上が未だ凍ったままです。
コース中盤の日が当たる箇所は残雪が少なくなりつつありますが、中盤から終盤にかけての日陰が多い箇所は、未だかなりの残雪があり(深さ約30cm以上)、オープン予想時期は早くても6月最終週から7月第1週目になりそうです。
以下、オープンまでのハイキングコースの代案となります。

* リッフェルアルプ駅で下車後、リッフェルアルプリゾートまでの周回コース
 一部ぬかるみはありますが、残雪はありません。
 オキナグサ、リンドウ、イワカガミダマシ、キンバイソウ、アネモネ、スミレが見ごろで、数日後にはアルペンローゼも見られるハイキングコースです。

* フィンデルバッハで下車し、ウィンケルマッテン村を経由してツェルマットまでのコース
 残雪は一切無しで、現在最もお花が綺麗に咲いています。

* ツェルマットエリア、その他のハイキングコース
・リッフェルベルク〜リッフェルアルプ〜フィンデルバッハ
 残雪も無くハイキング可能ですが、斜度があるため、グループでのハイキングにはあまり向かないコースです。
・リッフェルアルプ〜グルン湖〜グリンジー湖〜ライ湖〜スネガ間
 残雪も無くハイキング可能です。
・スネガ〜フィンデルン村〜ツェルマット
 残雪も無くハイキング可能です(現在花が一番綺麗なエリア)。
・ブラウヘルト〜シュテリゼーの往復
 一部残雪はありますが、ほぼ問題なくハイキング可能です
・シュヴァルツゼー〜フーリ〜ツェルマット
 残雪もかなりあり、ハイキングは難しく、お勧めできません

■ グリンデルワルト周辺
◎ アイガーグレッチャー〜クライネシャイデック
スタート地点から残雪が多く、雪で覆われている箇所が多数あり、雪の斜面を下れる技術が必要となります。団体でのハイキングは難しく、お勧めできません。
代案として、下記コースをお勧めいたします。

* クライネシャイデックから下
 (クライネシャイデック〜アルピグレン、アルピグレン〜ブランデック、ブランデック〜グルンド)
* クライネシャイデックからファルボーデンゼーの往復
* クライネシャイデック〜ウェンゲンアルプ、ウェンゲンアルプ〜ウェンゲンのハイキング

◎ 高山植物
アイガーグレッチャー周辺は残雪のため、高山植物は一切見られません。
コースの中盤ではまだ残雪は多くありますが、クロッカス、オキナグサ、イワカガミダマシが徐々に顔を出し始めました。
クライネシャイデック周辺では、若干の残雪はありますが、歩くのには問題ありません。
現在クロッカス、オキナグサ、イワカガミダマシ、セイタカセイヨウサクラソウが見ごろを迎えています。

◎ メンリッヘン〜クライネ・シャイデック
メンリッヘン小屋までの道は除雪されています。それ以降も除雪はされておりますが、雪融け水で道がぬかるんでいる状態なので靴が浸水します。
ハイキングスタート地点より20分ほど歩いた所(ホーレンシュタインへの分岐を少し越した辺り)で除雪されていない雪の斜面になるため、通行は完全に不可となります。
Wengen村の観光局長によりますと、ハイキング・コースのオープンにはあと2週間ほどかかる模様です。

◎ その他のコース
* クライネシャイデック〜アルピグレンコース
 コース上に残雪は見られず、標高が下がるにつれ、様々な種類の花が多く咲いています。

* クライネシャイデック〜ウェンゲンアルプのコース
 残雪もなく、雪化粧の三山が美しく望めます。
 また、コースの両側にたくさんの花がく咲いています。

以上、今季第1回目のレポートをお届けいたしました。

ローテンボーデン駅ローテンボーデン駅

リッフェルゼーリッフェルゼー

ファルボーデンゼーへ向かう道ファルボーデンゼーへ向かう道

チュッケン山腹のトラバーススタート地点(1.5m以上の雪壁)チュッケン山腹のトラバーススタート地点(1.5m以上の雪壁)

アルピグレン手前で振り返ると、お花畑とアイガー北壁が見られますアルピグレン手前で振り返ると、お花畑とアイガー北壁が見られます

高山植物がたくさん見られます高山植物がたくさん見られます

雪が積もった三山が美しい雪が積もった三山が美しい

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」