---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

コロンビア カルタヘナ近郊 / コロンビアにもある「ピンクラグーン」

掲載日時:2019年10月04日

情報提供:株式会社 アルファインテル

「ピンク・ラグーン」はメキシコのカンクン郊外のものが有名ですが、実はコロンビアの世界遺産の町・カルタヘナから車で約40分(カルタヘナ空港からは車で約30分)のところに位置するガレラサンバ(Galerazamba)村にカンクンのピンク・ラグーンとは趣が異なる、鮮やかなピンク色の素晴らしい「ピンク・ラグーン」があります。

ここは長い間、一般の人の立ち入りが禁止されていた場所でしたが、今年2019年になり、初めて観光客に開放されました。
あまりの絶景のため、瞬く間にコロンビアの新しい観光スポットとして脚光を浴びています。

このピンク・ラグーンは、カリブ海に面した塩田がドナリエラという微細な藻の大繁殖によりピンク色に変色したものです。ピンク色が一面に映え、素晴らしい景観がお楽しみいただけます。例年1月〜3月前後にピンク色が特に濃くなり、一層美しさが増すようです。

ガレラサンバのピンク・ラグーンの利点はその美しい景観に加え、世界遺産の観光都市・カルタヘナより車で約1時間弱というアクセスの良い場所にある点です。途中の街道は整備されており、交通が快適な上に有名な「トトゥモ泥火山」にも近いという点もあげられます。
世界遺産の町・カルタヘナへお越しの際は、是非お立ち寄りください。

★ 基本情報
ピンクラグーンへの立ち入りに際しては7,000コロンビアペソ(2019年9月現在・約230円)の支払いが必要で、かつ地元の住民がガイド(スペイン語のみ)として同行することが規定されており、単独行動は不可となります。
なお、上記入場料の他に、現地住民ガイドへのチップが必要です。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」