---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

オーストラリア シドニー郊外 / ブルーマウンテンズ地区にて発生している「山火事」に伴う影響‐続報2

掲載日時:2019年12月04日

情報提供:株式会社トランスオービット

2019年11月30日(土)、シドニー郊外・ブルーマウンテンズ地区、一般旅行者が多く訪れるカトゥーンバ近くのRuined Castle(ルーインド・キャッスル)にて発生した山火事(ブッシュファイヤー)の現在の状況をお知らせいたします。

山火事は延焼の範囲を広げ、現地時間本日12月04日(水)の昼12:00時点で945haまで広がっております。火は断崖に沿って北方向、シーニックワールドの方向へ近づきつつあります。
エコーポイントは現在もオープンしているようですが、エコーポイントを除くと一般旅行者の訪れるほぼ全ての展望台が、昨日に引き続き閉鎖されております。

■ 立ち入り禁止となっている展望ポイント
* ランドスライドルックアウト
* サイクロラマポイント
* マライタポイント
* イーグルホークルックアウト
* カトゥーンバフォールズ
* クリフビュールックアウト
* ハネムーンルックアウト
* ルーラカスケード
* オリンピアンアンドエリシアンロック
* サブライムポイント
* リンカーンロック(キングステーブルランド)

シドニー市内上空は昨日に引き続き煙霧に覆われ、煙さ、焦げ臭さはあまり感じられません。しかしながら、PM2.5の値は昨日より改善はされてはいるものの、12月04日の正午12:00現在、シドニー市内でPM2.5の値は203という高い数値を記録しています。

昨日に引き続き、環境局より心臓病または肺疾患のある人、高齢者、および子供は屋外での運動を避け、その他の人も長時間または激しい運動を減らすよう、警告が出されております 。

シドニー市内は会社、商店、交通機関などは通常通り営業、運行されており、街中は普段と変わず、またシドニー空港もこの影響によるフライト発着の乱れはありません。
現在当該地域にご滞在中、また近日中に訪問予定の方は、引き続き最新情報に十分ご注意ください。

★ 参考:
* シドニー近郊の山火事発生状況
 https://www.rfs.nsw.gov.au/fire-information/fires-near-me
* シドニー近郊交通規制状況
 https://www.livetraffic.com/desktop.html
* ブルーマウンテン・ガゼット
 https://www.bluemountainsgazette.com.au/
* ブルーマウンテン地区村議会
 https://www.bmcc.nsw.gov.au/

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」