---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

オーストラリア メルボルン / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2020年08月04日

情報提供:株式会社トランスオービット

メルボルンにおける新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、旅行者が知っておくべき行動制限、観光施設、飲食店、商店のオープンなどの最新情報をお知らせいたします。

ビクトリア州では2020年6月中旬以降、メルボルン大都市圏及び近郊の新型コロナウィルスの新規感染者数の増加は現在も続いています。8月03日時点の24時間の新規感染者数は429名となり、依然高い水準のままとなっております。

■ 8月02日より制限ステージ4の実施
現在も感染が拡大しているビクトリア州では、メルボルン首都圏において8月02日(日)より、制限ステージ4を実施、下記の制限が課せられました。
夜間の外出禁止を含む大変厳しいものになっており、この制限は6週間実施される予定です。

* 20:00〜翌朝05:00の時間帯は外出禁止。 (仕事、介護、医療は例外)
* 外出は自宅より半径5km以内まで。
* 買い物も運動も自宅から半径5km以内まで。
* 買い物は食料と必要な物資のみ許可。1日1回まで。
* 運動は1日最大1時間、自宅から半径5km以内で行い、最大2人まで。
* 飲食店は持ち帰り、デリバリーのみ営業可能。
* 学校はリモート学習へ移行。
* 8月05日より結婚式の禁止。

■ 8月02日 23:59よりマスク着用の義務化を全ビクトリア州に拡大
8月02日 23:59よりより、マスク着用の義務化は全ビクトリア州に拡大されました。合法的な例外がない限り、ビクトリア州の誰もが家を出るときは顔カバーを着用する必要があります。
12歳未満の子供は、フェイスカバーを着用する必要はありません。
マスクには、スカーフやバンダナ等で代用しても構いません。
マスクを着用、または携帯していない場合は、200AUドルの罰金が科せられます。

■ 7月08日 23:59より実施された制限
* 外出の規制 (食料品など必要不可欠な物品の購入、健康維持のための屋外運動、医療と介護、自宅ではできない勉強や仕事のみ許可)
* レストラン、カフェの店内営業の禁止 (持ち帰りとデリバリーのみ許可)
* パブ、バー、クラブ、ナイトクラブの店内営業の禁止 (持ち帰り用の食べ物とアルコールは許可)
* ネイルサロン、日焼けサロン、マッサージ等の営業禁止
* ジム、プールなどの屋内スポーツ施設の営業禁止
* 美術館、博物館、動物園など文化、観光施設の営業禁止
* 映画館、劇場、コンサート会場、カジノ等の営業禁止

メルボルンの一部の地域でのコロナウィルス感染拡大を受け、ニューサウスウェールズ州政府は7月07日の23:59より、ビクトリア州との州境の閉鎖を決定いたしました。

★ 本情報の注意事項
* オーストラリアでは連邦政府が国境に関する規制、及びオーストラリア国内の大枠の制限を決め、各州政府が更に細かい制限を決定します。
* オーストラリア連邦政府と各州の政府とで同じ事柄に対して異なる制限がある場合、州政府の決めた制限が優先されます。
* 当該情報によって生じた損害・不利益等についていかなる責任も負いかねます。

■ 観光・旅行関連
◎ 旅行の制限
 ビクトリア州では州境の閉鎖は行っておらず、他州への旅行の制限はありませんが、
 他州側でビクトリア州からの旅行を制限している州・準州がありますので、その規制に従う必要があります。

◎ 観光施設
 動物園、遊園地、美術館、博物館などの営業禁止。

◎ レストラン等飲食店
 店内営業禁止。持ち帰り、デリバリーのみ許可。

◎ ショッピング
* スーパーマーケット、食料品店、酒屋、薬局、ガソリンスタンド、銀行、通信社、郵便局、およびヘルスケアのみ営業可能。
* 買い物は、自宅から半径5km以内まで。
* 買い物は、食料と必要な物資のみ許可。1日1回まで。

■ その他生活関連
◎ 集会の制限
 8月05日より結婚式の禁止。

◎ スポーツと運動
 1日最大1時間、自宅から半径5km以内で行い、最大2人まで。

◎ その他
* 外出時にはマスクの着用義務。違反の場合は200AUドルの罰金。
* 20:00~翌朝05:00まで外出禁止。(仕事、介護、医療は例外)
* 学校はリモート学習へ移行。

■ 新型コロナウィルスに関する外部情報
* 在メルボルン日本国総領事館 新型コロナウィルス情報
 https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
* オーストラリア連邦政府 新型コロナウィルス感染者数状況
 https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers
* ビクトリア州政府 新型コロナウィルス感染者数状況
 https://www.dhhs.vic.gov.au/coronavirus
* ビクトリア州政府 新型コロナウィルスの行動制限
 https://www.dhhs.vic.gov.au/victorias-restriction-levels-covid-19


★ 注
現在、外務省より不要不急の渡航を自粛するよう注意喚起が発出されております。
また、世界各地で新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、国境閉鎖や入国制限措置、外出禁止令等の行動制限措置のほか、航空便の突然の減便又は運航停止などの事例も発生しております。
渡航をご予定の際は、日本国外務省や相手国の政府機関、またご利用予定の航空会社等に最新情報をご確認ください。

日本海外ツアーオペレーター協会 事務局

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」