---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

アルゼンチン / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2020年09月15日

情報提供:株式会社ラティーノ

アルゼンチンにおける「新型コロナウイルス」の最新情報(規制、再開など)をお知らせいたします。

■ 感染状況
* 1週間以内の新規感染者数: 78,823人
* 感染者数累計: 535,705人
* 1週間以内の死亡者数: 1,521人
* 死亡者数累計: 11,206人

■ 出入国規制
全面入国禁止となっております。現時点では、再開時期は未定です。

■ 空港
現在、ブエノスアイレスのエセイサ国際空港(EZE)は再開しております。
各航空会社は、国内線・国際線ともに減便してフライトを運航しております。
ただし、現時点では不要不急、旅行目的での移動は禁止されており、
人道支援目的など、フライト利用には制限が設けられております。
※詳細:「エセイサ国際空港」公式サイト
 https://www.aa2000.com.ar/ezeiza

なお、報道によります10月01日(未定)より、一般的なフライト再開の可能性に
ついて政府と関連団体の間で協議が続けられており、ガイドラインも発表されております。
※詳細:
 http://www.anac.gov.ar/anac/web/uploads/covid-19/protocolo-sanitario-srvsop-prim_edici-n-jun-2020.pdf
〔ガイドライン概要〕
* 空港内、機内でのマスク着用義務付け。非着用の場合、搭乗拒否となります。
* 健康状態に関する問診票の提出義務付け。
 →詳細: https://www.aerolineas.com.ar/landingsespeciales/landings/859_affidavit
* 1.5mのソーシャルディスタンスの確保。
* 空港内には、搭乗者のみアクセスが可能。
* 検温チェックの実施。
* カウンターにアクリル板の設置。
* チェックイン手続は、事前にWEBチェックインを行う。
* アルコール消毒液の設置。
* 機内販売を制限し、機内雑誌を設置しない。

空港のほか、各航空会社でも独自にガイドラインを導入しております。
※詳細: アルゼンチン航空 ガイドライン
 https://www.aerolineas.com.ar/en-ar/landingsespeciales/landings/778_ready-to-take-care-of-you

■ 外出規制
9月20日(日)まで強制隔離を継続されており、不要不急の外出規制があります。
なお、政府方針と異なり、首都圏ブエノスアイレス市長は経済活動再開を進めております。
→ 詳細: https://www.clarin.com/ciudades/sigue-cuarentena-aperturas-planteara-ciudad-negociacion-tensa-20-marzo_0_lUWjF5tc1.html

また国内移動が制限されており、移動前にPCR検査が必要となり、移動後は14日間の自宅待機が義務付けられております。
〔ブエノスアイレス市独自の緩和措置〕
1) 飲食店の屋外営業の再開
 * 既に屋外営業の許可を取得している店舗から営業可能。
  未取得の店舗は市のサイトを通じて申請する必要がある。
 * 屋内でのサービスは一切不可。
 * 最低1.5mの人と人との間隔を確保。
2) 建設中の工事の再開
 * 5,000平米以上、または90日以内に完工する工事の再開を許可。
 * 工事は月〜金曜の10:00〜19:00、及び土曜の10:00〜14:00のみ実施可能。
 * 作業員間の間隔を最低1.5m確保。

■ 観光再開
国内の移動は制限されており、観光は不可となっております。
博物館、観光地は閉鎖されておりおります。
政府と観光業界では、観光再開に向け、ホテル、レストンラン、観光バス、通訳ガイド、観光地、スキー場、スポーツ鑑賞などのガイドラインを発表しております。
〔ガイドラインの主な内容〕
 バーチャルチェックイン。
 エレベーターは30%の収容人員。
 共有スペースの通行を最小限に抑える。
 ビュッフェを利用しない。
 できる限りルームサービスを利用する。
 デジタル支払い。

→ ガイドライン詳細:
 https://www.argentina.gob.ar/turismoydeportes/protocolos-covid-turismo-deportes

■ ホテル
海外からの旅行者は入国禁止、また国内移動の制限によってホテル業界は大きな打撃を受け、未だ閉鎖中となっておりますが、現在、ガイドラインが準備されるなど、再開を待ち望んでいる状況です。
〔ガイドラインの主な内容〕
 ホテルに入る際に検温チェック。
 エレベーターは1組ずつ利用。
 朝食ビュッフェは利用しない。
 ルームアメニティー設置しない。 など

→ ガイドライン詳細:
 https://turismo.buenosaires.gob.ar/es/protocolos/alojamientos-turisticos

■ イグアスの滝の状況
ミシオネス州に位置するイグアスの滝国立公園(アルゼンチン側)は、現在限定的にオープンしております。
土〜日曜のみ、地元イグアス市民400人、ミシオネス州市民600人と入場者数を限定し観光が可能となっており、入園にあたっては指定アプリより通行許可証を入手する必要があり、いずれの曜日も完売の状況です。
なお、密を避けるため、悪魔の喉笛展望台の遊歩道は閉鎖中です。
〔入園時間〕
 土〜日曜のみ08:00〜12:00、退園は15:00まで
 30分毎に62人のみ入園可能

→ 詳細: https://iguazuargentina.com/es/index

以上、ご注意ください。

■ その他参考情報
* https://www.argentina.gob.ar/turismoydeportes
* https://turismo.buenosaires.gob.ar/en/article/coronavirus-preventive-measures?dd=ok
* http://www.aviabue.org.ar/index.php
* http://www.faevyt.org.ar/
* https://www.aaovyt.com.ar/
* https://www.ahtra.com.ar/eventos_nota.php?id=4040
* https://www.argentina.gob.ar/salud/coronavirus-COVID-19?gclid=Cj0KCQjwqfz6BRD8ARIsAIXQCf0O4ona9O5Kg0mVYjPSCKAfKgTDKBUcXIzNGfm6ZxKrwi_xn0_uWysaAgGHEALw_wcB

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」