---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

ジャマイカ / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2020年09月25日

情報提供:株式会社ラティーノ

ジャマイカにおける「新型コロナウイルス」の最新情報(規制、再開など)をお知らせいたします。

■ 感染状況
* 1週間以内の新規感染者数: 1,247人
* 感染者数累計: 4,758人
* 1週間以内の死亡者数: 20人
* 死亡者数累計: 60人

■ 入国規制
全ての帰国・入国者は、ジャマイカ政府の事前承認が必要となります。
外国人居住者、及び観光及び商用目的の外国人渡航者ともに、下記の専用サイトより、入国の事前承認手続を行う必要があります。
* 外国人居住者
 https://jamcovid19.moh.gov.jm/immigration.html
* 観光及び商用目的の外国人渡航者
 https://www.visitjamaica.com/travelauthorization/

なお、ハイリスク地域(米国フロリダ州、ニューヨーク州、アリゾナ州、テキサス州)の居住者で、商用目的以外でジャマイカを訪問する非居住者(観光客を含む)は、到着10日前以内のPCR検査の陰性証明書の取得、及びウェブサイトへのアップロードが必要となっています。
 → 詳細
   https://www.visitjamaica.com/travelauthorization/restrictive-measures/

また、入国カテゴリーにより、対応が異なります。
〔カテゴリー1〕
 ジャマイカ人、及び外国籍居住者は、入国後は14日間、自宅待機が義務付けられます。
〔カテゴリー2〕
 Resilient Corridorに滞在の旅行者は、 到着時にPCR検査を行い、結果が出るまでの
 48時間は、ホテルへの滞在が義務付けられます。
 なお、検査結果が「陰性」の場合のみ観光が可能となりますが、全てのアクティビティは
 Resilient Corridor内のみとなります。
〔カテゴリー3〕
 14日以内のビジネス目的の渡航者は、到着時にPCR検査を行い、結果が出るまでの
 48時間は、ホテルへの滞在が義務付けられます。
 なお、検査結果が「陰性」の場合のみビジネス・商談のための外出が可能となりますが、
 商談は20名以内のみとされています。
 また、その他の目的での外出は禁止されております。
〔カテゴリー4〕
 Resilient Corridorに滞在しない旅行者は、到着時にPCR検査を行い、結果が出るまでの
 48時間は、ホテルへの滞在が義務付けられます。
 なお、検査結果が「陰性」の場合でも、14日間はホテルへの滞在が義務付けられます。

■ 空港
キングストン(KIN)、モンテゴベイ(MBJ)等の空港は既にオープンしておりますが、多くの航空会社が減便しながら運航しております。
なお、空港にはガイドラインが導入されており、ターミナル内は乗客のみ入場可能、検温、消毒、マスク着用の義務付けなどの対応がとられております。
〔詳細〕
* フライトの運航について
 https://nmia.aero/notice-to-airlines-operating-in-jamaica-controlled-entry-of-nationals-and-non-nationals-august-15-september-30-2020/
* 航空会社ガイドライン
 https://nmia.aero/wp-content/uploads/2020/09/AAJ-COVID-19-Operational-Protocols_vFF-02-Sep-2020.pdf
* 空港ガイドライン
 https://nmia.aero/wp-content/uploads/2020/06/JAMAICAN-AVIATION-COVID-19-OPERATIONAL-PROTOCOLs-June-2020.pdf

■ 外出規制 (〜10月07日まで)
* 夜間外出禁止令は、20:00〜翌朝05:00まで
* 公共の場での集まりは15名まで
* 70才以上の人は自宅待機 (生活のために必要な外出は、1日1回のみ可)
* タクシーの乗車定員は車両の最大定員より1名少なくなる。
 また、乗客はマスクの着用が義務付けられる。
* 葬儀やパーティーの禁止。なお埋葬は許可されるが15名まで。
* 教会礼拝は、規則に従った施設でのみ許可される。
* 全ての企業は、可能な限り在宅勤務の推奨。
* ジャマイカ入国時の検疫措置の継続。

■ 観光再開
ジャマイカ観光は可能となっておりますが、規制の中での観光となるため、入国時のカテゴリーにより観光範囲が異なります。
〔カテゴリー4〕
 Resilient Corridorに滞在しない旅行者は、到着時にPCR検査を行い、結果が出るまでの
 48時間は、ホテルへの滞在が義務付けられます。
 なお、検査結果が「陰性」の場合でも14日間はホテルへの滞在が義務付けられ、
 14日間が経過した後は、自由に観光が可能となります。
〔カテゴリー2〕
 Resilient Corridor滞在の旅行者は、到着時にPCR検査を行い、結果が出るまでの
 48時間は、ホテルへの滞在が義務付けられます。
 なお、検査結果が「陰性」の場合のみ観光が可能となりますが、全てのアクティビティは
 Resilient Corridor内のみとなります。

★ Resilient Corridorとは
観光業界と行政で定めた、旅行者が安全に利用できる施設・観光アクティビティを集めた地区です。
この地区内のみ観光が可能となりますが、その際は予め定められたルール・移動方法に基づき、観光アクティビティが可能となります。
なお、Resilient Corridorは下記の2箇所となります。
・パート1: オチョリオス等があるノースコースト沿岸
・パート2: ネグリルなどがあるサウスコースト沿岸
→ 詳細
 https://www.visitjamaica.com/travelauthorization/resilient-corridors/

※観光ガイドライン:
 https://www.tpdco.org/wp-content/uploads/2020/06/Jamaica-Tourism-Covid-19-Resilience-Protocols_V2-w-changes-July-17-2020.pdf

◎ カーニバルの開催について
毎年恒例の「ジャマイカ・カーニバル・パレード」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、当初予定の2020年4月から2020年10月に延期されておりましたが、10月の開催も難しいとの判断から、2021年4月11日(日)に再度変更となりました

■ ホテル
観光再開に伴い、多くのホテルが再開しております。
現時点で旅行者が利用可能なホテルは以下の通りです。

AC Marriot、 Altamont Court、 Altamont West、 Azul Beach Resort Negril、
Bahia Principe、 Beaches Negril、 Breathless、 Brandon Hill、
Cardiff Hotel、 Casa Maria、 Charella Inn、 CoCo la Palm、 Country Country、 Couples Negril、
Couples San Souci、 Couples Swept Away、 Couples Tower Isle、Courtyard Marriott、
Deja Resort、 Doctors Cave、
Franklin D、 Fun Holiday、
Galina Breeze、 Glistening Water Hotel、 Golden Eye、 Grand Palladium 、
Half Moon、 Hedonism II、 Hermosa Cove、 Hibiscus Lodge、 Hilton Rose Hall Resort、
Holiday Inn Resort、 Hotel Four Seasons、 Hotel Gloriana、 Hotel Grand Lido、
Hotel Mockingbird Hill、 Hotel Terra Nova、 Hotel Tim Bamboo、 Hyatt Zilara、 Hyatt Ziva、
Iberostar Suites、 Idle Awhile Resorts、
Jakes Hotel、 Jamaica Blue Skies、 Jamaica Inn、 Jamaica Palace、 Jamaica Pegasus、
Jewel Grande Montego Bay、 Jewel Paradise Cove、
Kaiser Hotel、 Kaz Kreol、 Kuyaba Negril、
Medallion Hall、 Merrils II、 Moon Palace Jamaica、 Moxons Beach Club、
Piper’s Cove、
Rayon Hotel、 RIU Ocho Rios、 RUI Reggae、
S Hotel Jamaica、 Sandals Montego Bay、 Sandals Royal Caribbean Resort、 Sea Crest、
Skylark Negril、 Spanish Court Hotel、
Tensing Pen、 The Boardwalk Village、 The Prestige Hotel、 The R Hotel、 The Spa Retreat、
Toby’s Resort、 Trident、 Verney House、
White Sands

以上、ご注意ください。

■ その他参考情報
* https://jamcovid19.moh.gov.jm/about-corona.html
* https://www.visitjamaica.com/
* https://www.visitjamaica.com/travelauthorization/traveller-categories/
* https://www.traveloffpath.com/jamaica-reopening-to-all-tourists-june-15th-everything-you-need-to-know/
* https://www.mot.gov.jm/

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」