---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

ボリビア / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2020年10月02日

情報提供:株式会社ラティーノ

ボリビアにおける「新型コロナウイルス」の最新情報(規制、再開など)をお知らせいたします。

■ 感染状況
* 1週間以内の新規感染者数: 3,171人
* 感染者数累計: 133,222人
* 1週間以内の死亡者数: 250人
* 死亡者数累計: 7,800人

■ 出入国規制
ボリビアに入国する際の必要事項 (ボリビア人、外国人を問わず全ての搭乗者)
* 移民局が必要とする書類(査証)を有していること
* 陸路入国する場合は、法的に認められた検査機関によるCOVID-19の陰性を証明する書類
 (入国7日前以内)で、滞在国のボリビア大使館等が認証済みのもの
 → ボリビア外務省が認証手続きについて発表する予定
 → 空路入国の場合は不要
* 航空会社が提供する健康宣誓書、及び健康関連書類

ボリビアから出国する際の必要事項
* 航空会社は、行き先の国におけるCOVID-19対策の必要事項、及び必要書類を搭乗者に通知する。
* マスクの着用、ソーシャルディスタンスを保持し、航空会社の指示に従う。
* 国際線利用時は、出発時刻の3時間前にチェックインカウンター(窓口)に行くこと。
* 濃度100%のアルコールの機内への持ち込みは禁止。
 手荷物として機内に持ち込める手除菌用の液体等は360mlまで、アルコール濃度は70%まで。
※今後、変更が生じる場合には、公共事業・サービス・住宅省のHP上で告知する。

→ 詳細:
 https://www.amaszonas.com/images/PDFSS/REQUISITOS-VIAJES-A-03-SEPTIEMBRE-2020-ES.pdf

■ 空港
* ボリビアの国際線、国際線の運航が一部再開されております。
* ガイドラインに基づき、空港内で検温、消毒ステーションの設置、マスク着用が義務付けられている
 ほか、ソーシャルディスタンスの確保、換気、清掃などが行われています。

→ 国際線の運航状況:
 http://www.sabsa.aero/

■ 外出規制
ラパス市では、外出及び車両の通行は05:00〜16:00まで。
なお、週末は身分証番号による規制はありません。

* 市場や商店の営業
 市場及び食料品店 07:00〜15:00
 商店やサービス業 08:00〜15:00
* 公道における商売
 06:00〜09:00
* 店舗
 09:00〜15:00 (夜間営業店舗は10:00〜15:00)
* レストラン、食堂、軽食店の店内飲食
 月〜金曜 07:00〜19:00 / 週末 07:00〜15:00
* フードコート
 月〜金曜 07:00〜18:30 / 週末 07:00〜14:30
* 酒類販売店
 月〜金曜 12:00〜19:00 / 週末 12:00〜15:00
* 映画館
 月〜金曜 11:00〜18:30 / 週末 11:00〜15:30
* ジム
 月〜金曜 06:00〜19:00 / 週末 06:00〜14:00
* 文化施設
 月〜金曜 08:00〜19:00 / 週末 08:00〜15:00

* 公共交通機関は60%の車両を走行可能とする。乗車可能人数は以下の通り。
 ・14名乗りのミニバスは、乗客9名まで
 ・7名乗りのミニバンは、乗客4名まで
 ・6名乗車の乗合タクシー(トゥルフィ)は、乗客4名まで

* その他
 ・ホテル及び宿泊業は、9月12日から再開されている。
 ・宗教の集会は、収容人員の30%まで可能。

■ 観光再開
観光再開ガイドラインはアップデートされており、観光再開に向けた準備が行われております。
現地の報道によりますと、ウユニ塩湖は12月に再開する予定です。

■ ホテル再開
各ホテルが営業しております。
なお、塩のホテルでもガイドラインに基づき再開しております。

以上、ご注意ください。

■ その他参考情報
* https://www.boliviasegura.gob.bo/
* http://abavyt.org.bo/
* https://www.boltur.gob.bo/
* https://www.presidencia.gob.bo/
* https://canotur-bolivia.com/en/

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」