---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

オーストラリア / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2021年01月13日

情報提供:株式会社トランスオービット

オーストラリアにおける新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、各州の状況をお知らせいたします。

長い間市中感染が報告されていなかったクイーンズランド州において、ブリスベンの海外帰国者が強制検疫期間滞在するホテルのスタッフに新型コロナウイルス感染が確認されました。
これによりブリスベンでは、直ちに3日間のロックダウンが実施されています。

■ オーストラリア各州で実施されている州境制限
◎ ニューサウスウェールズ州 (シドニーなど)
州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。オンライン登録なし。

◎ ビクトリア州 (メルボルンなど)
州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。オンライン登録なし。
〔入州禁止地域〕
 ニューサウスウェールズ州のシドニー大都市圏及び周辺地域、
 クイーンズランド州のブリスベン及び周辺地域。原則入州不可。
〔ビクトリア州政府指定制限エリア〕
 https://www.coronavirus.vic.gov.au/travel-restrictions-new-south-wales

◎ オーストラリア首都特別地域 (キャンベラ)
州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。オンライン登録なし。
〔原則入州不可〕
 ニューサウスウェールズのシドニー大都市圏、ノーザンビーチ、セントラルコースト、ウロンゴンなど。

◎ クイーンズランド州 (ゴールドコースト、ケアンズなど)
州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。オンライン登録なし。
〔ホットスポット〕
 シドニー大都市圏及び周辺地域。原則入州不可。
〔クイーンズランド州政府指定制限エリア〕
 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/hotspots-covid-19

◎ 南オーストラリア州 (アデレードなど)
州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州許可。
入州まで、または入州時にオンライン登録要。
〔入州禁止〕
 ニューサウスウェールズ州。原則入州不可。
〔南オーストラリア州政府指定制限エリア〕
 https://www.covid-19.sa.gov.au/restrictions-and-responsibilities/travel-restrictions#sa

◎ 西オーストラリア州 (パースなど)
州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。オンライン登録要。
〔ミディアムリスク州〕
 ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州。原則入州禁止。
〔西オーストラリア州政府指定制限エリア〕
 https://www.wa.gov.au/organisation/covid-communications/covid-19-coronavirus-controlled-interstate-border?1

◎ タスマニア州 (ホバートなど)
州指定制限地域、施設に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。
入州の3日前までにオンライン登録要。
〔中リスク地域〕
 ニューサウスウェールズ州のシドニー大都市圏、ノーザンビーチ、ウロンゴン。
 14日間の強制検疫が必要。
〔高リスク地域〕
 クイーンズランド州のブリスベンと周辺自治体、ビクトリア州の指定施設。原則入州禁止。
〔タスマニア州指定ミディアムリスク・エリア〕
 https://coronavirus.tas.gov.au/travellers-and-visitors/coming-to-tasmania/travel-alert

◎ ノーザンテリトリー準州 (エアーズロック、ダーウィンなど)
州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。
入州の7日前までにオンライン登録要。
〔ホットスポット指定地域〕
 ニューサウスウェールズ州のシドニー大都市圏及び周辺、クイーンズランド州のブリスベン
 及びその周辺。14日間の強制検疫が必要。
〔ノーザンテリトリー準州指定ホットスポット〕
 https://coronavirus.nt.gov.au/travel/quarantine/hotspots-covid-19

上記はオーストラリア国内間の移動に関する州境移動の制限に関する情報です。
全ての州においてオーストラリア国民、永住者、特別な許可を所持する人を除き、海外からオーストラリア国外への入国は認められておりません。

■ シドニー大都市圏で屋内でのマスク着用を義務化
シドニー大都市圏(含むウーロンゴン、セントラルコースト、ネピアン・ブルーマウンテンズ)では、2021年1月03日以降、屋内施設でのマスク着用が義務化されました。1月04日以降の違反に対しては一人あたり200AUドルの罰金が科せられます。12歳以下の子供はマスク着用の義務化からは除外されますが、可能な場合はマスクの着用が推奨されます。

* 商店 (小売店、スーパーマーケット、ショッピングセンター、銀行の支店、郵便局)
* 公共交通機関 (含む駅周辺、プラットフォーム、フェリーふ頭、バス停、ライトレール停留所、
 タクシー乗り場、空港ターミナル)
* 屋内エンターテインメント施設 (映画館、劇場)
* 宗教施設・礼拝所
* 美容院、ネイルサロン、日焼けサロン、スパ
* カジノ、ブックメーカー代理店、ゲーミングラウンジ
* 飲食店のスタッフ (レストラン、カフェ、パブ、バーなど)

---
■ オーストラリア国内感染者数
1月10日時点のオーストラリア国内の新型コロナウイルスの感染者数、及び死者数は以下の通りです。
* オーストラリア全土感染者数: 28,595名
 (ACT=118、NSW=5,007、NT=90、QLD=1,274、SA=587、TAS=234、VIC=20,410、WA=875)
* オーストラリア全土死者数: 909名

※オーストラリア政府保険局 コロナウィルスの現況と症例者数
 https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers

以上、ご注意ください。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」