---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

コロンビア / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2021年02月03日

情報提供:株式会社ラティーノ

コロンビアにおける「新型コロナウイルス」の最新情報(規制、再開など)をお知らせいたします。

■ 感染状況
* 1週間以内の新規感染者数: 117,239人
* 感染者数累計: 1,987,418人
* 1週間以内の死亡者数: 2,718人
* 死亡者数累計: 50,586人

■ ワクチン接種
Mivacuna(私のワクチン)というプログラムを開始し、国民のワクチン接種を推進します。
国民3,500万人にワクチン接種を行うべく、ファイザー、アストラセネカ、ジャンセン、モデルナ、シノバック、コバックスなど複数の会社のワクチンを利用する予定となっています。
スケジュールとしては、最初に医療従事者のほか、警察、軍関係者など35万人を対象とし2月中に接種を開始する予定です。同じく2月中には80才以上の高齢者を始めとする100万前後の人に接種を行う予定となっています。
その後、3月 100万人、4月 250万人、5月 250万人、6月 300万人分のワクチンが届く予定で、年内には幅広く接種を進めるスケジュールになっております。
なお、当地では東京オリンピックに出場選手に対しても優先的にワクチン接種が行われると報じられております。
→ 詳細: https://www.minsalud.gov.co/salud/publica/Vacunacion/Paginas/Vacunacion-covid-19.aspx

■ PCR検査
空港を含め、全国で検査が可能となっております。その方法も施設での検査に加え、自宅検査、ドライブスルー検査など、様々な方法で実施されております。
→ 詳細: https://www.minsalud.gov.co/sites/rid/Lists/BibliotecaDigital/RIDE/VS/laboratorios-pruebas-covid-19.pdf

■ 入国制限
入国可能となりました。なお、入国の際には、96時間以内のPCR検査の陰性証明書に加え、オンライン出入国票の記入が必要です。
→ 詳細: https://apps.migracioncolombia.gov.co/pre-registro/public/preregistro.jsf

入国後の隔離はありませんが、PCR検査陰性証明書の提示に不備がある場合は、2週間隔離される場合があります。
なお、ブラジル経由の入国は不可となっています。

■ 空港
アプリ「Coronappa」のダウンロードをが推奨されております。
同アプリでは、空港内、市内など全国でのウィルス感染状況を把握することができます。
→ アプリ詳細: https://coronaviruscolombia.gov.co/Covid19/aislamiento-saludable/coronapp.html

空港内には、搭乗者以外のアクセスは制限されております。
ボゴタ空港ではあらゆる感染防止対策が行われており、スカイトラック社によるバイオセキュリティ=安全な空港であることを意味する5つ星の認証を受けております。
→ 詳細: https://eldorado.aero/en/servicios/coronavirus

また、空港内でもPCR検査が可能です。
→ 詳細: https://eldorado.aero/en/servicios/nuevo-laboratorio-synlab-covid-19

■ フライト
限定的ですが、国際線・国内線共にフライトが再開しております。
〔航空会社〕
 ラタム航空、アビアンカ航空、ビーバエアー、コパ航空、アメリカン航空、
 イベリア航空、ルフトハンザ航空など
〔主な就航都市〕 ** ボゴタ発着
 カリ、カルタヘナ、メデジン、ペレイラ、バランキジャ、サンチアゴ(チリ)、
 ブエノスアイレス、キト、グアヤキル、リマ、メキシコシティ、カンクン、パナマシティ、
 ダラス、ニューヨーク、ワシントン、マイアミ、マドリード、フランクフルトなど

■ 外出規制
州ごとに定められています。医療機関ICU占有率の高い自治体では、外出制限や夜間外出禁止、商業施設等への入講制限を実施しています。
* ICU占有率70%以上の自治体
 ・商業施設等への入構制限
 ・22:00〜翌朝 05:00の時間帯は外出禁止
* ICU占有率80%以上の市自治体
 ・商業施設等への入構制限
 ・20:00〜翌朝 05:00の時間帯は外出禁止
* ICU占有率85%以上の市自治体
 ・商業施設等への入構制限
 ・19:00〜翌朝 05:00の時間帯は外出禁止

* 首都・ボゴタ市内
 ・1月30日 00:00〜2月12日 23:59までの例外(※)を除く外出禁止
 ・1月30日 00:00〜2月12日 23:59までのアルコール飲料の販売・公共の場での消費の禁止
 ・午前 05:00〜22:00の時間帯は、レストラン等のテイクアウトとデリバリー等は可能

※例外として認められる外出として、05:00〜22:00の時間帯の、
 各家庭1人のみの食料品や医薬品、生活必需品の購入、
 行政関係者(水,ガス等公共サービス及び公共交通を含む)、
 医療(獣医を含む)サービス関係者、高齢者や未成年者、障害者、ペット等のケア、
 治安関係者、衛生サービス関係者、銀行金融関係サービス、不可抗力への対応、
 旅行からの帰宅、1時間までの屋外での個人の運動(未成年者は保護者の同伴が必要)、
 必要不可欠な引っ越し 等が挙げられています。

■ 観光
政府が規定する感染防止対策に伴うガイドラインに基づき、認証を受けているホテル、施設、観光地は営業を再開しており、観光客の受け入れを行っています。
→ 詳細:
 http://bioseguridad.mincit.gov.co/
 https://colombia.travel/en/covid-19-information

■ ホテル
多くのホテルが、営業を再開しております。
ホテル業界のガイドラインに基づき対策を導入=SAFETY CHECK IN 認証を受けたホテルから営業を再開しております。
→ 詳細: https://hotelesencolombia.travel/

以上、ご注意ください。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」