---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

ハワイ / ハワイのワクチン接種状況

掲載日時:2021年03月23日

情報提供:ハワイ州観光局 (HTJ)

ハワイ州では2020年12月15日から医療従事者を中心に新型コロナウイルス感染症のワクチン摂取が始まりました。ハワイ州のワクチン接種は対象枠をエッセンシャルワーカー、高齢者、健康状態がハイリスクの住民などに分けて接種を順次行っています。
詳細は、ハワイ州COVID-19サイトワクチン接種をご確認ください。
https://hawaiicovid19.com/vaccine/

■ 新型コロナウイルス感染症ワクチン接種スケジュール
接種も順調に進み、現在は予定よりも早く、3月15日からフェーズ1C(対象者: 65歳以上の年齢層、エッセンシャルワーカー、健康状態がハイリスクの方)の対象枠が開始、加えて、ハワイ経済回復に向けて従事するホテル、レストラン、バーの従業員にも拡大することを決定しました。

ハワイ州保健局によると、現在(ハワイ時間3月17日)、1日あたり1万人にワクチンを投与、実際には1週間につき12万人に接種する能力があると発表しています。(参照: ハワイ報知)

ハワイ時間3月18日現在、約52万人がワクチンの接種を完了しました。
これはハワイ州内に到着した全ワクチンの約78%がすでに接種されていることになり、ハワイ州人口全体の22%が最低でも1回の接種を行なっていることになります。

市郡人口別の接種状況で見ると、
* ホノルル市郡 (人口: 974,563人) --- 21.4%
* ハワイ島郡 (人口: 201,513人) --- 21.3%
* マウイ郡 (人口: 167,417人、モロカイ島、ラナイ島含む) --- 20.0%
* カウアイ郡 (人口: 72,293人) --- 29.1%
と報告されています。また75歳以上高齢者は人口の70%弱、60歳以上は50%が最低でも1回の接種を完了しているとの報告がされています。

※資料: ハワイ州保健局
 https://health.hawaii.gov/coronavirusdisease2019/what-you-should-know/current-situation-in-hawaii/#vaccinel

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」