---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

カンボジア / 入国前のビザ申請時の必要書類が追加に

掲載日時:2021年03月26日

情報提供:エーペックスインターナショナル株式会社

■ コロナ禍によるカンボジア入国時の必要書類4点
1) 新型コロナウイルスの陰性証明書の取得
2) 在外カンボジア大使館で取得した有効なビザ
3) 新型コロナウイルス保険の購入 (FORTE保険会社のコロナウィルス保険)
4) 入国時に保証金としてUS$2,000のデポジット

現在(2021年3月時点)、カンボジア入国時に必要書類は上記の4点ですが、2021年3月上旬よりコロナウイルス感染拡大防止のため、2)在外カンボジア大使館でビザを取得する際の必要書類が追加されました。

以下、在日本カンボジア王国大使館のホームページ からの引用となります。
(引用URL)http://www.cambodianembassy.jp/web2/?page_id=424&lang=ja

--- 引用ここから ↓↓

カンボジアビザ申請
カンボジア王国大使館では、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止、また感染者接触可能者の経路究明・特定に努める目的により、今後ビザ申請の際には以下の文書を添付した上で申請いただきますようお願いいたします。書式は問いません。

1. 申請者の所属企業のカンボジア支店・支所などが発行した身元保証書、
 もしくは在カンボジア企業・組織などが発行した招へい状

 (1) 長期滞在目的でのカンボジア渡航者(現地赴任者に帯同・合流する家族など)は、
  カンボジアにすでに滞在・居住し招へいする側が、招へいされる側の氏名、生年月日、
  旅券番号、関係などを明記した招へい状
 (2) 短期または一時渡航目的でのカンボジア渡航者(業務目的でも家族でもない場合)は、
  カンボジア現地の企業・組織などが発行した身元保証書または招へい状。
  外国籍の場合は、当該各国の在日本大使館・領事館にて発行された身元証明書

2. カンボジア現地の滞在先(ホテルも可)の正確な名称・住所・電話番号

3. カンボジア滞在中の訪問先・日時・活動概要などを記載した行動予定表(検疫満了後)

--- 引用ここまで ↑↑

書類は全て英文で作成する必要があり、書類に不備がありますと査証がおりない可能性もございますので、入国前にカンボジアビザを取得される場合には余裕をもっての申請をお勧めいたします。

今後、カンボジアへビジネス渡航をされる方でも、短期または一時渡航目的での渡航者は、カンボジア現地の企業・組織などが発行する身元保証書または招へい状が必要となり、現地法人が無い場合は、簡単にビザを取得しづらくなっておりますので、ご注意ください。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」