---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

オーストラリア ゴールドコースト / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2021年03月30日

情報提供:株式会社トランスオービット

ゴールドコーストにおける新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、旅行者が知っておくべき行動制限、観光施設、飲食店、商店のオープンなどの最新情報をお知らせいたします。

■ 3月29日 17:00よりブリスベン大都市圏ロックダウン
ブリスベン周辺地域にて4名の市中感染が発生したことを受け、2021年3月29日 17:00より、ブリスベン、ローガン、モートンベイ、イプスウィッチとレッドランド地区は3日間のロックダウンに入ります。
4名の市中感染者のうち2名の感染経路が不明となっており、現在調査中となっています。

上記の地域では、レストランやパブ等は持ち帰りの営業のみが可能。
ブリスベン大都市圏の学校はクローズとなりますが、必要不可欠な仕事をしている保護者の子供は登校が可能となります。

このロックダウン措置については、3月31日(水)の夜に見直しが行われる予定となっております。

★ マスク着用ルール (ブリスベン大都市圏を含むクイーンズランド州全域が対象)
1. 外出時、常時マスクを携帯すること。
  (医療的問題等法的に認められた免除理由がある場合を除く)
2. 以下の屋内施設ではマスク着用が必須。
 ・ ショッピングセンター、スーパーマーケット、小売店及び屋内市場
 ・ 病院及び高齢者介護施設
 ・レストラン及びカフェ等の接客業店舗
  (着席した利用客は着用の必要は無し、接客に当たる従業員は着用が必要)
 ・教会及び礼拝施設
 ・図書館
 ・屋内レクリエーション施設及びジム (激しい運動中は免除)
 ・社会的距離が確保出来ない、またマスクを着用する事で安全が確保出来る屋内の職場
 ・公共交通機関(待合所・待機所含む)、タクシー及びライドシェア(Uber等)
 ・空港及び飛行機内
3. 混雑した歩道や大通り等、他人と社会的距離(1.5m以上)の確保することが出来ない屋外では、
  マスク着用が強く推奨される。
4. 12歳未満の子供、特定の医療上の制約を有する場合及びマスク着用が安全ではない職場を含む、
  様々な状況にある場合にはマスクを着用する必要はない。
5. 飲食時にはマスクを外すことが可能。

★ ロックダウン対象地域(ブリスベン大都市圏)においてロックダウン期間中外出が許可される要件
  (外出時はマスク着用が義務付けられる)

1. 食料品・医薬品等の生活必需品の購入
2. 医療サービス又はヘルスケア上の必要がある場合(人道的理由を含む)
3. 居住するコミュニティ内での運動(同一世帯の場合に限り、一緒に運動を行うことが可能。
  同一世帯で無い場合は、一緒に行うことが認められるのは1名のみ)
4. 近親者(immediate family member)への介護(ケア)又は支援の提供
5. リモートで行うことが出来ない又は合理的では無い場合の仕事、ボランティア及び勉学
6. 子の監護権の行使
7. 法的義務の履行
8. 臨終への立会い
9. 規制に従って行われる、葬儀や結婚式への出席
10. 緊急事態
11. 危害を避ける場合
12. 救命救急・国防・治安関係者が緊急事態に対応する場合
13. ブリスベン大都市圏内外の交通輸送等の必須業務を行うために求められる場合
14. 救命救急関係者の指示による場合
15. 州首席医務監から特例免除を得ている場合

★ ロックダウン対象地域(ブリスベン大都市圏)での規制・制限
1. ブリスベン大都市圏を含むクイーンズランド州全域において、高齢者介護施設、病院、
  障がい者宿泊施設及び矯正施設に対する訪問は制限。
2. 上記「外出が許可される要件」において、同一世帯の者と一緒に外出することが可能。
  また、同一世帯でない場合は1名のみと一緒に外出することが可能。
3. ブリスベン大都市圏以外に居住する者が帰宅する場合や上記「外出が許可される要件」の
  ような理由がある場合は同地域以外に行くことは可能であるが、外出制限措置に
  従わなければならない。
4. 3月20日以降にブリスベン大都市圏に滞在していた者は、既にブリスベン大都市圏を
  離れている場合であっても、本外出制限措置に従わなければならない。
5. 自宅において仕事や勉学を行う等の他の合理的な代替手段がない場合、仕事、健康医療上の
  通院等の必要、勉学又は高齢者・病人・怪我人等脆弱な者の支援を目的として、
  周辺地域からブリスベン大都市圏に入ることは可能。
6. ブリスベン空港でトランジットを行う場合は、ブリスベン大都市圏を通過することが可能。
7. 集会制限
 ・個人宅への訪問は1日に2名までに制限される
 ・住居以外の施設を有し、運営又は管理する者は、当該施設内での集会を自ら行ったり、
  許可してはならない。
8. 学校
 ・支援が必要な子供及び必須業務従事者(essential worker)の子弟を除き、学校は
  3月30日(火曜日)から第2学期が開始する4月19日(月曜日)までの間、閉鎖される。
9. 結婚式及び葬式
 ・結婚式には、祭司者及び証人を含め最大10名まで出席可能。
 ・葬儀には、関係する政府職員を除いて最大20名まで出席可能。
 ・必須業務以外の事業の実施制限により、結婚披露宴や結婚式及び葬儀後の他の催しの実施は
  延期しなければならない。
10. 必須業務以外の事業、活動及び請負業務
 制限対象地域において、個人住宅での実施を含む必須業務以外の事業、活動
 及び請負業務を所有、運営又は管理する者は、以下のような限られた例外を除き、
 事業、活動又は請負業務を行ってはならない。
 ・カフェ、パブ及びレストランは、店内飲食を行ってはならず、持ち帰りのみ可能
 ・屋外において身体的距離を確保して行う、最大2名(トレーナーを含む)までの
  ブートキャンプ及び個人のトレーニングは認められる
 ・屋外において身体的距離を確保して行う、最大2名までのゴルフやテニスなどの
  社交スポーツは認められる
 ・フードバンクやホームレス支援等の必須なボランティア又は公共サービスを行うことを
  目的とするコミュニティ施設は利用可能。
  また、公的な時間外学童保育活動を提供する場合、コミュニティ施設は引き続き利用可能。
  その場合も、可能な限り身体的距離を確保しなければならない。
 ・食料品市場及び農産物屋外市場(farmers markets)は引き続き運営可能。
 ・不動産オークション及びオープンハウス視察は個人予約による場合のみ認められる。

★ ロックダウン対象地域(ブリスベン大都市圏)以外のクイーンズランド州内における規制・制限
1. 集会(自宅での集会は、同一世帯の者を含め最大30名まで可能)
2. 高齢者介護施設、病院、障がい者宿泊施設及び矯正施設に対する訪問は制限される。
3. 必須業務以外の事業、活動及び請負業務
4. レストラン、カフェ、バー及びナイトクラブは、着席による飲食のみ可能であり、
  立ったままでの飲食は認められない。

★ ゴールドコーストのマスク着用状況 (3月30日現在)
3月29日 17:00より、今パンデミック発生後、初めてゴールドコースト地域でマスク着用が義務化されました。3月30日 朝のスーパーマーケットの様子は、店員、客全てマスクを着用しています。

今のところマスク着用に関し、大きな問題が発生している等に関しての報道は見受かられませんが、ゴールドコースト地域では初めてのマスク着用義務化ルールのため、各所で混乱が発生している可能性があります。

以上、ご注意ください。

■ 新型コロナウィルスに関する外部情報
* 在ブリスベン日本国総領事館 新型コロナウィルス情報
 https://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
* オーストラリア連邦政府 新型コロナウィルス感染者数状況
 https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers
* クイーンズランド州政府 新型コロナウィルス感染者数状況
 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19
* クイーンズランド州政府 新型コロナウィルスの行動制限
 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/public-health-directions

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」