---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

香港、マカオ / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2021年04月01日

情報提供:株式会社スターエキスプレス

「新型コロナウイルス」の影響について、現在の香港、及びマカオの最新情報を以下にお知らせいたします。

■ 香港
* 感染者数 --- 11,468人

* 新たな感染者数、( )内は香港内感染者数
  ・3月29日 --- 8人 (1人)
  ・3月30日 --- 7人 (1人)
  ・3月31日 --- 6人 (1人)
* うち完治者数 --- 11,095人
* うち感染による死亡者数 --- 205人

◎ 香港内の防疫措置について
現在実施中の防疫措置は、若干緩和されたものの4月14日まで延長されます。

* 飲食店の店内飲食可能時間 --- 22:00まで。
 1卓4名まで、収容人数は50%まで。
 テーブル間は1.5m以上離す、または仕切りを設置。

* 屋内外のスポーツ施設、ジム、エステ、マッサージ、コンサート会場、テーマパーク、
 美術館、博物館、映画館、ビリヤード場、ゲームセンター --- 条件付きで営業可。

* バー、パブ、サウナ、ナイトグラブ、パーティールーム、カラオケ、雀荘 --- 引き続き営業停止

★ 飲食店及び特定施設利用者は「安心出行」アプリを利用、または個人情報を登録しなければならない。

* 屋内外公共場所、交通機関でのマスク着用義務。
 公共の場所での集まりは4人まで。

※ 緩和された規制
* プール --- プール内やシャワー等を除くマスクの着用、人数・距離等の制限を条件として開放。

* 映画館、劇場、テーマパーク、スタジアム観客席等の収容人数上限を50%から75%へ引き上げ。

4月06日より、幼稚園、小学校、中学校、高校や塾など対面授業が出来る人数を
 全生徒が3分の2までに緩和。

政府は、昨年シンガポールと実施予定だった隔離なしで自由に旅行出来る
 「トラベルバブル」の実施に向けて再度協議を行っており、今後、日本、韓国、タイ、
 オーストラリアなどとも進めていく予定とのこと。

停止していた香港〜イギリス間の旅客機の運航が、4月末から運航再開予定。

感染リスクが低い国(ニュージーランド、オーストラリア、シンガポール)からの入境者は、
 指定ホテルでの14日間の強制隔離後、7日間自主検疫となる。
 さらにハイリスクと指定されていない国(日本、韓国など)もワクチン接種を条件として
 同様の措置となる。(時期未定)

BioNTechワクチン接種が来週頭にも再開予定。

■ マカオ
* 感染者数 --- 48人

* うち完治者数 ---- 48人
* うち感染による死亡者数 --- なし

市中感染例は366日連続ゼロ。


以上、ご注意ください。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」