---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

メキシコ カンクン / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2021年04月05日

情報提供:株式会社メキシコ観光

カンクンにおける「新型コロナウイルス」の影響について、以下にお知らせいたします。

カンクンは日に日に太陽光線が強くなってきております。
毎日の最高気温は30℃近く、最低気温も22℃前後です。晴天が続き、青い海と空が眩しい毎日です。

■ キンタナロー州の新型コロナ感染状況 (3月21日現在)
* 感染危険度: 黄色信号
* 感染者数: 20,879名
* 死亡者数累計: 2,464名
* 予防接種者数: 52,540名 (うちカンクン 7,054名)

■ 観光箇所・街中の状況
現在は、米国、メキシコ人を中心に観光客が訪れています。
最近は、海外からはロシア、アルゼンチンの方々の数が増え始めました。
キンタナロー州観光省の発表では、セマナサンタには約55万人の観光客を見込んでおりますが、例年に比べ約54%減となります。

◎ ビーチ
 入場規制もなく、通常。
◎ ホテル
 感染予防対策を取りながら通常営業。現時点では全客室数の60%のみ営業可。
◎ レストラン
 感染予防対策を取りながら通常営業。現時点では収容人数の60%のみ営業可。
◎ 各観光施設
 感染予防対策を取りながら通常営業。現時点では入場者上限の60%のみ営業可。
◎ テーマパーク
 感染予防対策を取りながら通常営業。現時点では入場者上限の60%のみ営業可。
◎ ゴルフ場
 感染予防対策を取りながら通常営業。
◎ マリーナ
 感染予防対策を取りながら通常営業。
◎ ショッピングンモール
 感染予防対策を取りながら通常営業。

※感染防止対策とはマスク着用、検温、手消毒、靴消毒など。

---
観光客が多い、ホテルゾーンは例年と変わりはなく動いているという感じです。
レストラン利用者も多く、各店舗は規制の中でもフル稼働。ショッピングセンターやコンビニエンスストア、スーパーマーケットなども通常営業を行っているので、不便さは感じることはありません。

現在、感染者数がコントロールできており、また病床数も余裕があるため、感染危険信号も緑色になる日も間近ではないかと噂されています。

セマナサンタ期間は感染者数を増加をさせないよう、WTTC(世界旅行観光審議会)認定のSAFE TRAVELSが継続されるよう、官民一丸となって感染防止対策を行い、観光客が安心して滞在できる環境を維持しています。

以上、ご注意ください。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」