---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

オーストラリア ゴールドコースト / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2021年04月08日

情報提供:株式会社トランスオービット

ゴールドコーストにおける新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、旅行者が知っておくべき行動制限、観光施設、飲食店、商店のオープンなどの最新情報をお知らせいたします。

■ 4月01日 正午にてブリスベン大都市圏のロックダウンは解除
ブリスベン大都市圏地域にて市中感染が発生した影響により、2021年3月29日 17:00より、ブリスベン、ローガン、モートンベイ、イプスウィッチとレッドランド地区はロックダウンとなっておりましたが、4月01日 正午12:00をもって解除となりました。
ただし、引き続き4月15日までは、下記の規制が敷かれます。

◎ 4月15日までの規制 (クイーンズランド州全域が対象)
1. 自宅を離れる場合は常時マスクを携帯し、屋内施設では着用しなければならない。
2. レストラン・カフェ等の接客業店舗は、着席での飲食については営業が可能。
  ただし立食やダンスをすることは不可。
3. 私的な集会は30名までに制限。
4. あらゆるビジネス業務は、2平方メートル当たり1名の密度制限を確保する場合、
  営業が許可される。
5. 屋外イベントは、COVID安全計画を有する場合は認められるが、社会的距離確保が
  できない場合は、マスクを着用しなければならない。
6. 教会等での礼拝は、座席が指定されていること、又は2平方メートル当たり1名の
  密度制限を遵守する場合は、最大定員までの入場が認められる。
7. 高齢者介護施設、病院、障がい者宿泊施設及び矯正施設に対する訪問は制限される。

■ クイーンズランド州の州境オープン状況 (4月08日現在)
クイーンズランド州政府により感染多発地域(ホットスポット)に指定された地域を除き、州境を開放、強制隔離の必要なくクイーンズランド州への入州が可能となっています。(入州許可証の取得も必要なし)
現在、クイーンズランド州政府が感染多発地域(ホットスポット)に指定している州、地域はありません。

→ 詳細
 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/hotspots-covid-19

■ ニュージーランド・オーストラリア間の双方向での隔離無し旅行が可能に
 (トランス・タスマン・トラベル・バブル制度)

2020年10月より始まったニュージーランドからオーストラリアへの隔離無し入国「Trans-Tasman Safe Travel Zone」ですが、これまではオーストラリアへの入国のみの一方向のみへの適用でしたが(オーストラリアからニュージーランド入国時は強制隔離が必要)、ニュージーランド・アーダーン首相は、「4月18日よりオーストラリア・ニュージーランド間双方向での2週間の隔離を免除するトランス・タスマン・トラベル・バブル制度を実施する」と発表しました。

2021年4月18日 21:59(オーストラリア東部標準時)より、オーストラリアからニュージーランドを訪問するのに際し、強制隔離の必要が無くなります。ただし、今渡航再開に伴い、オーストラリアからニュージーランドへの旅行者には、数点の規制が設けられます。
* ニュージーランド入国の過去直近14日間においてオーストラリア以外に滞在していないこと
* 航空機の乗務員は感染リスクの高い飛行ルートを一定期間飛行していないこと
* 発熱等風邪の諸症状が無いこと
* ニュージーランド滞在中の連絡先の提示及びコロナウイルス追跡アプリ「NZ COVID」をダウンロード
 すること
* ニュージーランド到着時に他の国際線旅客と接しないこと
* 機内でのマスク着用
* 無作為の体温検査に応じること
等々。

このトランス・タスマン・トラベル・バブル制度導入に伴い、オーストラリアのカンタス航空及びジェットスター航空は4月18日より、最大で週122便を運行予定。ニュージーランドのニュージーランド航空はオークランド、ウェリントン、クライストチャーチ、クイーンズタウンとオーストラリア国内の8空港の便数を増加予定となっています。

その一方で、両国いずれかで市中感染が発生した場合、一時国境封鎖の可能性があり、オーストラリアのヴァージン・オーストラリア航空は「オーストラリア〜ニュージーランド間の航空チケットは10月31日までは販売しない」と表明しております。

今後、オーストラリア〜日本等、他国間とのトラベル・バブル再開に向けた試金石となるオーストラリア〜ニュージーランド間の「トランス・タスマン・トラベル・バブル制度」が、うまく行くことを祈らずにはいられません。

以上、ご注意ください。

■ 新型コロナウィルスに関する外部情報
* 在ブリスベン日本国総領事館 新型コロナウィルス情報
 https://www.brisbane.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
* オーストラリア連邦政府 新型コロナウィルス感染者数状況
 https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers
* クイーンズランド州政府 新型コロナウィルス感染者数状況
 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19
* クイーンズランド州政府 新型コロナウィルスの行動制限
 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/public-health-directions

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」