---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

コロンビア / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報 (入出国及び滞在について)

掲載日時:2021年04月09日

情報提供:株式会社 アルファインテル

2021年4月現在、コロナ禍におけるコロンビアの入出国、及び滞在に関する情報お知らせいたします。なお本情報は、予告なしに変更される場合がありますので、ご注意ください。

■ コロンビア到着前・到着時
* 海外旅行保険には必ずご加入ください。実際、海外旅行保険に加入していなかったために、
 病気やケガなどにより非常に高額な医療費を支払うこととなったケースが多くあります。

* ホテル、レストラン、スーパーマーケット、医療行為を受ける際の一時的立て替え、
 その他のお支払い方法としてクレジットカードをご用意されることをお勧めいたします。
 なお、コロンビアではJCBカードは普及しておらず利用不可となります。
 ダイナースやAMEXも利用場所によってはご利用いただけないことがあります。
 また、コロンビア国外発行のカードの場合、セキュリティの関係で決済出来ない場合があります。
 セキュリティの設定解除や盗難時に備え、カード会社の電話番号は必ずお控えください

* 到着から起算し96時間以内に検査・発行されたPCR検査の陰性証明書の所持が必要です。
 (コロンビア政府特定の様式はありません。但し、英文表記が望ましい。)

* コロンビア到着の48時間前〜1時間前までに入出国管理局のサイト“Check-Mig”にて
 入国申請が必要です。
 → Check-Mig
  https://apps.migracioncolombia.gov.co/pre-registro/public/preregistro.jsf

* コロンビア非居住者の入国に際しては、滞在先を証明出来る書類が必要です。
 ホテルであれば予約証(ホテル住所及び電話番号が記載されているもの)、
 個人宅であれば住所及び連絡先の電話番号がわかるもの。
 滞在先を明示出来る書類がないと入国許可を得られない場合があり要注意です。

* コロンビア滞在中は各所への連絡及び入出国管理局からの連絡受信用として
 “WhatsApp”アプリを事前にインストールしておくことが望ましい。
 (コロンビアでは「LINE」は全く普及しておりません。)

* 空港からホテル・個人宅等への移動の際は、専用車を事前に手配するか、もしくは
 DIDIなどの配車アプリを通じて車両の手配をされることをお勧めいたします。
 (2021年4月現在、UBERはコロンビア国内では利用不可)
 特にボゴタの空港に待機している一般タクシーは、メーターを操作して料金を高騰させたり
 故意に回り道をするなど悪質な車両が多く、お勧めいたしません。

* 国外から到着後の強制・自主隔離措置はありません。
 (2021年4月現在、今後変更となる可能性があります。)

■ コロンビア国内滞在中
* 国外から到着時の乗り継ぎを含め、空路・陸路での国内移動について制限はありません。
 (2021年4月現在。ただし今後、条件が変わる可能性があります。)

* 各地のホテルは、宿泊客の受け入れ数について独自に制限を課しています。
 検温・マスク着用義務はどのホテルも共通しており、ホテル内での食事についても
 ビュッフェスタイルでの提供の場合は、食事する人自身が料理を取るシステムではなく、
 スタッフに食べたいものを伝え取り分けてもらうスタイルになっております。

* 政令・各自治体独自の条例発令等により、突然外出制限やスーパーマーケット等での入店制限、
 禁酒令が実施されることがありますのでご注意ください。

* 首都・ボゴタには医療通訳が可能な日本・コロンビア両国政府認定の正看護師資格を持つ方が
 いらっしゃいます(コロナ病棟への立ち入りは不可)。海外旅行傷害保険対応も可能です。
 また、日本人向け旅行会社も常勤しております。

* 新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状が出た場合、必要に応じて、医療機関等に
 相談しつつ、契約している保険会社へ連絡することをお勧めいたします。
 また、感染(陽性)が確認された場合、首都・ボゴタの日本大使館へご一報ください。
 (コロンビアには、新型コロナウイルス感染疑い事例用の救急時の番号もありますが、
 利用時には「EPS」と呼ばれるコロンビア国内の健康保険会社に加入していることが
 原則となっているため、非加入者への対応は異なる場合があります。)

■ コロンビア出国時
* コロンビア出国48時間前から1時間前までに入出国管理局のサイト“Check-Mig”にて
 出国申請が必要です。
 → Check-Mig
  https://apps.migracioncolombia.gov.co/pre-registro/public/preregistro.jsf

* コロンビア出国前のPCR検査については、下記の方法があります。
・PhysisNoa
 詳細: https://medicinaintegrativabogota.com/japanese (日本語)
 電話番号(日本語): +57−350−5212017
 その他: Whatsapp、LINE対応
〔概要〕
 厚生労働省所定フォーマットでの陰性証明発行も対応(地方都市の医療機関とのネットワークも
 有し、地方在住者の申請証明発行についても相談対応)しているほか、日本語での内科診療にも
 対応しているとのこと。

・Synlab
 詳細: https://www.synlab.co/travellers-covid-19/ (英語)
〔概要〕
 首都・ボゴタでは、空港に検査施設があります。
 厚生労働省所定のフォーマットでの陰性証明書発行が可能。
 検査に際してサイトから日程・時間を指定することが可能。
 結果は24時間以内にメールでの受領も可能。

以上、ご注意ください。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」