---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

オーストラリア パース / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2021年04月12日

情報提供:株式会社トランスオービット

パースにおける新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、旅行者が知っておくべき行動制限、観光施設、飲食店、商店のオープンなどの最新情報をお知らせいたします。

■ 西オーストラリア州の州境オープン状況 (4月12日現在)
西オーストラリア州のマーク・マクガワン州首相は、新しい「管理された州境」を発表し、オーストラリアの州を「非常にリスクの低い州」、「リスクの低い州」、「リスクが中程度の州」に別け、「非常にリスクの低い州」からは、隔離無しで西オーストラリア州に入ることができるようになります。

「リスクの低い州」からは、14日間の自主隔離、及び自主隔離11日目に新型コロナウイルス検査を受ける必要があり、「リスクが中程度の州」は原則入州不可となります。

* 非常にリスクの低い州
 ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、タスマニア州、南オーストラリア州、
 ノーザンテリトリー準州、オーストラリア首都特別地域
〔対応〕
 上記州からの入州は隔離無しで許可。オンライン登録要。

* リスクの低い州
 クイーンズランド州
〔対応〕
 14日間の自主隔離、及び到着日と11日目に新型コロナウイルス検査を受ける必要あり。
 オンライン登録要。

* リスクが中程度の州
 現在なし。
〔対応〕
 原則入州不可。
 (政府関係者、貨物輸送者など入州が特別に許可された場合のみ、入州が可能)

★ 最新情報 (4月12日更新)
2021年4月12日時点、クイーンズランド州は「リスクの低い州」に分類されておりますが、4月19日(月)に「非常にリスクの低い州」へと変更予定となっております(14日間の自主隔離必要無しで入州が可能)。

予定通りこの日に、クイーンズランド州との州境規制が緩和となれば、オーストラリア国内の全ての州と準州より、西オーストラリア州への自主隔離無しでの入州が可能となります。

■ ニュージーランド・オーストラリア間の双方向での隔離無し旅行が可能に
 (トランス・タスマン・トラベル・バブル制度)

4月19日(月)よりオーストラリアの居住者は、ニュージーランドに強制隔離の必要が無く入国することが可能になる「トランス・タスマン・トラベル・バブル制度」が始まります。
これにより、オーストラリア(西オーストラリア州含む)とニュージーランドでは、双方向での強制隔離の必要がない往来・旅行が可能になります。

---
■ 西オーストラリア州の新型コロナ感染状況 (4月12日現在)
* 市中新規感染者数(24時間) --- 0名
* 帰国者新規感染者数(24時間) --- 2名
* 現感染者数 --- 11名
* 累計感染者数 --- 953名
* 累計死者数 --- 9名

以上、ご注意ください。

■ 新型コロナウィルスに関する外部情報
* 在パース日本国総領事館 新型コロナウィルス情報
 https://www.perth.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
* オーストラリア連邦政府 新型コロナウィルス感染者数状況
 https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers
* 西オーストラリア州政府 新型コロナウィルスに関連する情報
 https://www.wa.gov.au/government/covid-19-coronavirus

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」