---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

オーストラリア メルボルン / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2021年10月25日

情報提供:株式会社トランスオービット

メルボルンにおける新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、旅行者が知っておくべき行動制限、観光施設、飲食店、商店のオープンなどの最新情報をお知らせいたします。

■ ビクトリア州の行動制限について
【 メルボルン都市圏 】
* 自宅から外出するための理由の制限と夜間外出禁止令は解除されますが、COVIDSafeの
 使用継続は引き続き重要です。
* メルボルン都市圏内の移動距離に制限はありません。
* ビクトリア州地方区域への移動は、生活必需品の購入、医療・介護や養護および人道的理由、
 認可された仕事の実施、許可された学習など、依然として理由が限られています。
* 12歳以上の方は屋内外を問わずフェイスマスクの着用が義務付けられています。
  (合法的な例外を除きます)。
* 滞在時間の長さを問わず、訪問場所すべてでService Victoriaアプリを使用して
 チェックインしてください。
* 一部の施設への入場には、ワクチン接種を2回済ませたことを示す証拠を提示する必要があります。
 有資格の医療従事者が発行した、健康上の理由によりワクチン接種が受けられないことを示す
 証明書をお持ちの方と16歳未満の子どもには例外措置が適用されます。
* ビクトリア州地方区域への立ち入りは、その区域がお住いの地域に隣接する地方行政区で
 ワクチン接種を受ける場合のみに限られます。

◎ 社交的な集まり
* 一日あたり10名までの訪問者を自宅に招くことが可能です。
 (生後12ヵ月以上の扶養家族もこの人数制限に含まれます)
 12歳以上の方は、ワクチン接種を2回済ませてから相手のお宅を訪問することを強くお勧めします。
* 友人や家族・親戚と屋外の公共の場所に集まる場合、1グループあたり15名まで可能です。

◎ 仕事、教育、保育
* できる限り在宅勤務をしてください。
 オフィス勤務を再開できますが、密度制限が課せられます。
 収容人数の25%または最大10人のいずれか多い方の人数が許可されます。
* ビクトリア州地方区域の子どもすべてに加え、メルボルン都市圏の子どもで10月21日より前に
 在籍していた子どもも、学校、幼稚園、保育園、チャイルドケア施設に登校・通園することができます。
* 成人教育機関の学生が登校できるのは、許可された試験の受験やスキルベースの実習を
 受ける場合のみです。

◎ 宗教と儀式
* ビクトリア州地方区域では宗教的な集会、結婚式、葬儀を実施できます。
 ワクチン接種を2回済ませている方が参加・参列する場合の制限人数は、
 屋外の場合100名(結婚式と葬儀)、
 屋内の場合、宗教的な集会には50名(密度制限は2平米あたり1名)、
 結婚式と葬儀には30名(密度制限は4平米あたり1名) となります。
 生後12ヵ月未満の乳児は参加者の制限人数に含まれません。
* ワクチン接種状況を確認しない場合、参加・参列の制限人数は屋外の場合20名まで、
 屋内の場合10名まで(かつ密度制限は4平米あたり1名)です。
* 結婚式への参列者の制限人数には立会人2名も含まれます。
 結婚の当事者2名、結婚司式者1名、フォトグラファー1名はこの制限人数には含まれません。
 フロアでのダンスは禁止されています。
 個人の住宅で結婚式を実施する場合、私的な集まりに関する規制が適用されます。
* 葬儀の開催進行に携わる人員は、葬儀への参加者の制限人数に含まれません。
 個人の住宅で葬儀を実施する場合、私的な集まりに関する規制が適用されます。

◎ スポーツとエクササイズ
* コミュニティスポーツは屋内外を問わず、トレーニングのみ実施でき(競技は禁止されています)、
 トレーニングに必要な最少人数のみ参加が許可されます。
* スポーツジムなどの運動施設やコミュニティレクリエーション施設は利用でき、
 利用者がワクチン接種を2回済ませている場合の密度制限は屋内では30名まで、
 屋外では100名までです。
 ワクチン接種状況を確認しない場合は、より厳格な制限人数が課されます。
 これには公園でのグループによるエクササイズなど、公共エリアでの運動も含まれます。
* プール、スパ、サウナも利用でき、密度制限が適用されます。利用者がすべてワクチン接種を
 2回済ませている場合、制限人数は屋外では150名まで、屋内では30名までです。
 更衣室は利用できます。
 ワクチン接種状況を確認しない場合、制限人数は20名までとなります。
* 屋外の公園の遊び場は利用できます。

◎ 小売店、サービス、コミュニティ
* 小売店は全て営業できますが、密度制限が適用されます。必ずマスクを着用してください。
 小売施設では飲食のためマスクを外すことはできません。(施設に勤務する人は除きます)
* 美容室、美容やパーソナルケアなどのサービスは営業できますが、密度制限が適用され、
 利用者全てがワクチン接種を2回済ませている場合、制限人数は30名までです。
 ワクチン接種状況を確認しない場合、制限人数は10名までとなります。
 施術を受ける際はマスクを外してもかまいません。
 自宅への訪問サービスも許可されます。
* オークションや住宅の内見は実施できますが、密度制限が適用されます。
 参加者すべてがワクチン接種を2回済ませている場合、制限人数は屋内で30名まで、
 屋外で100名までです。
 ワクチン接種状況を確認しない場合、制限人数は10名までとなります。
* 図書館などのコミュニティ施設やアートスタジオは利用できますが、密度制限が適用されます。
 参加者すべてがワクチン接種を2回済ませている場合、制限人数は屋内で30名まで、
 屋外で100名までです。
 ワクチン接種状況を確認しない場合、制限人数は20名までとなります。

◎ 娯楽、飲食店、サービス業
* カフェやレストランなどの飲食店は、利用者すべてがワクチン接種を2回済ませている場合、
 着席のみで利用できます。
 パブやバーが飲食施設として営業している場合、この条件が適用されます。
 制限人数は屋内で30名まで、屋外で100名までで、さらに密度制限が適用されます。
 ワクチン接種状況を確認しない場合、制限人数は屋内で10名まで、屋外で30名までで、
 さらに密度制限が適用されます。
 フードコートは持ち帰りのみ利用できます。
* ナイトクラブ、カラオケ施設、アーケード、ビンゴ施設は着席でのみ利用でき、
 密度制限が適用されます。
 利用者すべてがワクチン接種を2回済ませている場合、屋内で30名まで、
 屋外で100名まで利用できます。
 ワクチン接種状況を確認しない場合、これらの施設は営業できません。
* 娯楽施設や遊園地は利用できますが、密度制限が適用されます。
 利用者すべてがワクチン接種を2回済ませている場合、制限人数は屋内で30名まで、
 屋外で300名までです。
 ワクチン接種状況を確認しない場合は、より厳格な制限人数が課されます。
* ゲームセンターは屋内利用でき、密度制限が適用されます。
 利用者すべてがワクチン接種を2回済ませている場合、制限人数は30名までです。
 ワクチン接種状況を確認しない場合、制限人数は10名までとなります。
* 宿泊施設は1世帯全員に加え、世帯外の人10名まで(生後12ヵ月以上の扶養家族も含みます)
 利用できます。ただし、特別に許可された理由がない限り、メルボルン都市圏と
 ビクトリア州地方区域の間を移動することはできません。
* ツアーの開催やツアー用の交通手段の利用は許可されますが、密度制限が適用されます。
 利用者すべてがワクチン接種を2回済ませている場合、制限人数は屋内ツアーは30名まで、
 屋外ツアーは100名までです。

※コロナウイルス・ホットライン: 1800−675−398
※ビクトリア州のワクチン接種センターの場所や営業時間などの詳細は以下のサイトをご覧ください。
 → ビクトリア州ワクチンセンター: https://www.coronavirus.vic.gov.au/vaccination-centres

■ ビクトリア州の新型コロナ感染状況
10月25日現在
* 市中新規感染者数(24時間) --- 1,461名
* 帰国者新規感染者数(24時間) --- 0名
* 現感染者数 --- 24,831名
* 累計死者数 --- 1,048名
* 累計感染者数 ---80,152名

以上、ご注意ください。

■ 新型コロナウィルスに関する外部情報
* 在メルボルン日本国総領事館 新型コロナウィルス情報
 https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
* オーストラリア連邦政府 新型コロナウィルス感染者数状況
 https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers
* ビクトリア州政府 新型コロナウィルス感染者数状況
 https://www.dhhs.vic.gov.au/coronavirus
* ビクトリア州政府 新型コロナウィルスの行動制限
 https://www.dhhs.vic.gov.au/victorias-restriction-levels-covid-19

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」