---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

ニュージーランド / 信号システムへの移行計画及びオークランドの移動制限緩和 (在オークランド日本国総領事館発出情報)

掲載日時:2021年11月19日

情報提供:株式会社アイディツアーズ サウスパシフィック

ニュージーランドのアーダーン首相は、オークランドを含むニュージーランド全土について、2021年11月29日に、新型コロナウイルス保護枠組(信号システム)への移行の可否を最終判断する旨を発表しております。
信号システムへの移行についての詳細、及び以降後のオークランドの移動制限の緩和、ニュージーランド国内移動に関する留意点等については、下記、在オークランド日本国総領事館発出情報にてご確認ください。



2021年11月17日、アーダーン首相は記者会見を行い、現在ワクチン接種率(2回目)が全国的に82%を達成し、12月中旬には90%前後となることが見込まれること等から、以下の通り、新たな計画を発表しました。

1. 信号システムへの移行
1) オークランド及びその他ニュージーランド全土を、「信号システム」
 (「緑・オレンジ・赤」から成る新しい保護枠組)に移行するかについて、
 11月29日に判断する。
 移行時期は、決定後早い時期(“soon”)で検討している。
2) 信号システム移行後、オークランドは「赤」になる予定であり、
 その他地域はワクチン接種率によって「赤」又は「オレンジ」となる。

※信号システムの詳細については、下記リンクをご覧ください。
 https://covid19.govt.nz/alert-levels-and-updates/covid-19-protection/

2. オークランドの移動制限の緩和
1) 12月15日より、ワクチン接種証明(2回)又は出発前72時間以内に受検した検査の
 陰性証明を有する者は、オークランドからの移動が許可される。
 また、その他地域からは自由にオークランドを訪れることができるようになる。
 なお、この要件は、12月15日から1月17日まで適用される。
2) ノースランド地方との境界及びオークランドの南側の境界には警察等による
 チェックポイントがスポットで設けられる。
3) このルールに従わなかった場合、1,000ドルの罰金が課せられる。
4) 飛行機で移動する場合は、オークランド空港でチェックインする際に、
 ワクチン接種証明又は陰性証明の提示を求められることとなる。

3.ニュージーランド国内移動に関する留意点
1) 12月15日より、北島・南島間をフェリーで移動する場合も、ワクチン接種証明
 又は検査の陰性証明が求められる。
2) 12月中旬(14日目処)よりニュージーランド航空は国内線搭乗者に対し、
 ワクチン接種証明又は陰性証明を求める予定。
 これはオークランド以外の移動を含め、全ての国内移動に適用される。

※ニュージーランド航空発表
 https://www.airnewzealand.co.nz/press-release-2021-jab-to-fly-this-summer

---
※当館ホームページ(日本語)には、過去に発出したお知らせを掲載していますほか、
 当館ホームページ(英語)にも関連情報を掲載していますのでご覧ください。
 また、在ニュージーランド日本国大使館の新型コロナウイルス関連ページに関連リンク等を
 掲載しています。
 緊急事態時には、大使館のフェイスブックも合わせてご確認ください。

〔在オークランド日本国総領事館〕
 https://www.auckland.nz.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid19_j.html (日本語)
 https://www.auckland.nz.emb-japan.go.jp/itpr_en/visa.html (英語)

〔在ニュージーランド日本国大使館〕
 https://www.nz.emb-japan.go.jp/itpr_ja/corona_vrs_j.html (日本語)
 https://www.nz.emb-japan.go.jp/itpr_en/corona_vrs.html (英語)
 https://www.facebook.com/JICC.NZ (フェイスブック)

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」