---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

オーストラリア シドニー / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2022年01月14日

情報提供:株式会社トランスオービット

シドニーにおける新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、旅行者が知っておくべき行動制限、観光施設、飲食店、商店のオープンなどの最新情報をお知らせいたします。

■ ニューサウスウェールズ州の新型コロナ感染状況
厳格な州境規制を続けていた西オーストラリア州を除き、各州でかつて経験したことがない単位の新規感染者が報告されています。
ワクチン接種が各州90%を超える高い水準であったこと、感染の主体が無症状及び軽傷であるオミクロン株ではありますが、重症化率は低くとも想像を超える感染者の増加により、重症化する人の人数は増加してきており、医療のひっ迫が懸念されています。
また、生産、流通等で新型コロナウイルスの感染による従業員の欠勤が多く発生し、スーパーマーケットでは品不足が各地で深刻になってきています。

★ 2022年1月09日現在
* 現在の在感染者数 --- 268,021名
* 市中新規感染者数(24時間) --- 267名
* 帰国者新規感染者数(24時間) --- 0名
* 調査中新規感染者数(24時間) --- 44,831名

■ シドニーにおける観光・旅行関連の行動制限
シドニーの観光・旅行に関する、新型コロナウィルスよる影響は以下の通りです。

2回のワクチン接種完了者の割合が90%を超えたニューサウスウェールズ州では、2021年12月15日より大幅な規制緩和が実施されました。しかしながら、その後ニューサウスウェールズ州新規感染者数が爆発的に増加したことから、12月24日より屋内でのマスク着用義務化、12月27日から飲食店でのQRコードチェックイン等、一度廃止された規制が復活されます。

◎ 旅行の制限
* 一部の州ではニューサウスウェールズ州からの入州を制限。
* 全ての州からのニューサウスウェールズ州への入州を許可。

◎ 観光施設
 営業を再開

◎ ホテル
* 一部のスタンダードホテルは休業を継続
* ホテル内レストラン、バーに関しては「レストラン」の項目を参照

◎ レストラン、パブ
* 立ち飲み、ダンス可能
* QRコードチェックインの再実施
* 飲食時以外のマスク着用義務

◎ ヘイト事案
 ニューサウスウェールズ州内ではなし

■ 交通機関
シドニーの交通に関する、新型コロナウィルスよる影響は以下の通りです。

◎ 空港
* 国際線ターミナルは1日10〜20便しか発着がないので閑散としている。
* 国内線ターミナルは1日50〜60便しか発着がないので閑散としている。
* ターミナル内でのマスクの着用義務
* オーストラリアの全ての国内線機内においてマスクの着用義務

◎ 市内交通
 運行本数はほぼ平常時に戻る。

■ 生活関連
シドニー市内の生活関連に対する新型コロナウイルスの影響、市内の様子は以下の通りです。

◎ マスクの着用
 屋内エリア、公共交通機関内とその待合室、飲食店などの従業員はマスクの着用

◎ 市中の様子
 一時期より人出は増えたが、コロナ以前と比べて50%程度

◎ 商店
* QRコードチェックインの再実施
* 店内ではマスクの着用
* スーパーマーケットでは、感染者の急増による従業員の欠勤が相次ぎ、流通に問題が発生。
 店頭では物不足が発生し、食料品の棚が空になっている。


◎ 通信
 平常通り

◎ 物流
 感染者の急増による従業員の欠勤が相次ぎ、流通に問題が発生。

■ その他
シドニーにおける新型コロナウィルスの規制、罰則、その他の情報が以下の通りです。

◎ デモ情報
 過去に何度か行われたが大きな混乱はなし

◎ その他
* 結婚式の参加の人数制限なし
* 葬儀の参加の人数制限なし
* 別の世帯を訪問の人数制限なし

■ シドニー市内の様子 (2022年1月08日現在)
12月に規制緩和が行われたシドニーですが、感染力の強いオミクロン株がオーストラリアにも広まり、今までほぼゼロコロナ状態であったオーストラリアにしては、かつて経験のしたことのない「天文学的な」人数の新規感染者が発生しています。
感染者の急増によりエッセンシャルワーカーの欠勤者が相次ぎ、生産、流通に大きな問題が発生、スーパーマーケットの食料品の棚から野菜、肉、果物などの食料品、トイレットペーパーなどの生活必需品が消えるという事態が発生しています。
ニュースなどによれば、来週には状況が好転してくると報道されています。

以上、ご注意ください。

■ 新型コロナウィルスに関する外部情報
* 在シドニー日本国総領事館 新型コロナウィルス情報
 https://www.sydney.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
* オーストラリア連邦政府 新型コロナウィルス感染者数状況
 https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers
* ニューサウスウェールズ州政府 新型コロナウィルス感染者数状況
 https://www.health.nsw.gov.au/Infectious/covid-19/Pages/stats-nsw.aspx
* ニューサウスウェールズ州政府 新型コロナウィルスの行動制限
 https://www.nsw.gov.au/covid-19/what-you-can-and-cant-do-under-rules

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」