---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

オーストラリア メルボルン / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2022年05月10日

情報提供:株式会社トランスオービット

メルボルンにおける新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、旅行者が知っておくべき行動制限、観光施設、飲食店、商店のオープンなどの最新情報をお知らせいたします。

■ 隔離なしで豪州への入国が可能に
連邦保健大臣は、2020年3月から継続的に措置されてきた「新型コロナに関連するバイオセキュリティ緊急決定」が期限となる2022年4月17日に失効し、更新を行わない旨のメディア・リリースを発表しています。
これにより、豪州への入国者に対する出発前検査(陰性証明の提示)や豪州へのクルーズ船の入港禁止措置等が解除されます。(引き続き、コロナワクチンの2回接種証明の提示と、国際線搭乗中におけるマスク着用は必要)

■ ビクトリア州の行動制限について
◎ 他州からのビクトリア州への訪問について
訪問、仕事、乗り継ぎのため、または州境付近にお住いの方がオーストラリア他州または他の準州からビクトリア州に入州するのに自己隔離や許可証の取得は不要です。
他州でホテルでの自己隔離を行った方がビクトリア州への入州を希望する場合、許可証は不要です。
他州での新型コロナウイルス感染症検査結果が陽性だったビクトリア州居住者は、帰宅して自己隔離することができます。飛行機での移動は許可されません。
国内線または国際線の航空機乗務員は許可証は不要です。

◎ 海外渡航者向け情報
〔オーストラリア入国前〕
オーストラリアに入国する前に以下を実施しなければいけません。
* 海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書を取得するか、ワクチン接種を受けた国から
 海外ワクチン接種証明書を取得すること。
* その他すべての連邦入国要件が整っていることを確認すること。

〔オーストラリア入国後〕
* ビクトリア州入州後24時間以内に新型コロナウイルス感染症PCR検査、
 または抗原検査を受けることが強く推奨されています。
* 検査結果を待つ間の自己隔離は不要です。
* オーストラリア到着後7日以内に新型コロナウイルス感染症の症状が出た場合、
 PCR検査または抗原検査を行う必要があります。

◎ ビクトリア州全域
* 場所と理由を問わずビクトリア州内を自由に移動することができます。
* 旅行・移動先の州の入州要件に従って、他州へ入州することができます。
* ワクチン接種を2回済ませている証明書を提示する、または医療上の理由によりワクチン接種が免除されている証明書を携帯する必要がある施設や会場が多数あります。

〔仕事、教育、保育施設〕
* 出勤は可能ですが、ワクチン接種を2回済ませた方のみが利用できる場所(レストランなど)で働く場合、
 ワクチン接種を2回済ませている必要があります。
* 学校、幼稚園/保育所、就学前教育施設へはすべての年齢の児童と学生が通学できます。
 学校職員、訪問者、イヤー3から12までの児童・学生 (8歳以上) には、屋内でのマスク着用が
 義務付けられています。

〔外出について〕
 接客業、小売業、娯楽業、スポーツジムなどの施設の利用者が施設に立ち入る際、
 ワクチン接種は義務付けられていません。

〔病院や高齢者介護施設への訪問〕
* 介護施設の入居者は、抗原検査の結果が陰性の人と1日5人まで面会することができます。
* 施設に抗原検査が備わっていない場合、入居者は1日あたり2人まで面会することができます。
* 入居者と訪問者は全員、ワクチン接種を2回済ませるよう強く求められています。

※コロナウイルス・ホットライン:1800−675−398
※ビクトリア州のワクチン接種センターの場所や営業時間などの詳細は、下記にてご確認ください。
 https://www.coronavirus.vic.gov.au/vaccination-centresa

〔フェイスマスクの着用〕
* 屋内でのマスク着用は不要となりましたが、引き続きマスクを着用するよう推奨されています。
* 外出時には必ずマスクを携行してください。
* 以下の場合、8歳以上の方はすべてマスクを着用する必要があります。
 ・従業員が介護施設の屋内スペースで入居者と対面する仕事に従事する場合。
  (入居者と対面しない業務を行う時もマスク着用が必要です)
 ・法廷、刑務所、留置場、未成年者拘置所、少年院、判決後収容施設の屋内スペースで
  職員が従業する場合
 ・公共交通機関、タクシー/ライドシェアサービス、観光用車両を利用する場合
 ・空港の公共スペースにいる時、航空機内にいる時(12歳以上の方に適用されます)
 ・病院、介護施設、または医療に関連する一般利用が可能なその他の屋内スペースを訪問する場合
 ・新型コロナウイルスに感染している、または濃厚接触した方が、自己隔離または検査要件に従って
  施設や建物から外出する場合

■ ビクトリア州の新型コロナ感染状況 (2022年5月09日現在)
* 市中新規感染者数(24時間) --- 8,744名 (PCR検査: 2975 / RAT検査: 5769)
* 帰国者新規感染者数(24時間) --- 0名
* 現感染者数 --- 61,366名
* 累計死者数 --- 3,034名
* 累計感染者数 --- 871,601名

以上、ご注意ください。

■ 新型コロナウィルスに関する外部情報
* 在メルボルン日本国総領事館 新型コロナウィルス情報
 https://www.melbourne.au.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
* オーストラリア連邦政府 新型コロナウィルス感染者数状況
 https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers
* ビクトリア州政府 新型コロナウィルス感染者数状況
 https://www.dhhs.vic.gov.au/coronavirus
* ビクトリア州政府 新型コロナウィルスの行動制限
 https://www.dhhs.vic.gov.au/victorias-restriction-levels-covid-19

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」