---

【都市別安全情報(トラベルサポート)】- 東アジア

ペキン (北京) [ Beijing ]

中国 [ People’s Republic of China ]中国の国旗

都市別安全情報

病院病院

●現地の病院

★ 医療システムの特記事項
大都市には医療レベルが高い病院・クリニックがあり、外国人専用の「特診部」、「国際医療部」等が設けられているところがあります。日本語の話せる医師や看護師も勤務していることもあります。
一方、ホテルには医務室があり英語で相談できますが、日本語はほとんど通じません。
救急車は日本人には使いづらく、又、外資系のクリニックや外国人専用の設備がある病院の治療費は高額です。
薬剤費も高額なので、海外旅行保険に加入することをお勧めいたします。

【 日本語で診察可能な病院 】
● 総合病院
* 北京天衛診所(龍頭クリニック)
 日本語のできる医師: 数人常勤している
 TEL: 010-8735-9922 (日本語専用)
 住所: 北京市朝陽区南新園西路8号 龍頭公寓南棟1階
 診察時間: 中国の祝日を除く毎日 09:00〜20:30
 予約: 一部診療可のみ要 (歯科、産婦人科、耳鼻咽喉科は予約制)
 日本語: 可
 詳細: http://www.longtouclinic.com/
※日本人を始めとする外国人外来の専門のクリニック
※内科、歯科、小児科、産婦人科、耳鼻咽喉科等の診療が可能。

* ラッフルズメディカル北京 (旧北京インターナショナル SOSクリニック)
 TEL:
  010-6462-9112 (24時間受付、中国語・英語のみ)
  010-6462-9054 (日本語専用、月〜金曜 08:30〜18:00、土曜 09:00〜15:00)
 住所: 北京市朝陽区新源里16号 琨莎中心一座105室
 診察時間: 月〜金曜 09:00〜18:00、土〜日曜 09:00〜15:00  ※緊急時は24時間受付
 休診: 日曜・祝祭日
 日本語: 可 (但し24時間受付ではなく、時間が決まっている)
 詳細: https://www.rafflesmedicalgroup.com/international/medical-clinics-services/beijing/
    http://www.internationalsos.co.jp/clinic/china.html
※内科、外科、歯科、眼科、小児科、産婦人科、耳鼻科、皮膚科等の診療が可能。
※外国人外来専門のクリニック

* 北京国際医療センター (IMC: International Medical Center Beijing)
 TEL:
  010-6465-1561〜3 (24時間受付、中国語・英語のみ)
  010-6465-1560 (日本語専用)
 住所: 朝陽区亮馬橋路50号 燕莎中心写字楼S106、107、117、111室
 診察時間: 月〜金曜 08:30〜17:30、土曜 08:30〜13:00  ※緊急時は24時間受付
 休診: 日曜・祝祭日
 日本語: 可 (但し24時間受付ではなく、時間が決まっている)
 必要書類: パスポートなどの身分証明書、海外旅行保険証
 詳細: http://www.imcclinics.com/
※内科、外科、小児科、産婦人科等の診療が可能。その他の科を受診したい場合には、事前に予約が必要。
※日本語のできる医師・スタッフが常駐している、外国人外来専門のクリニック。
※救急車の手配可。

● 内科、外科、歯科、眼科、小児科、産婦人科等の診療は、上記総合病院へ

★ 北京市内の病院・クリニックに関する情報は、日本大使館のウェブサイトでもご確認いただけます。
 http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/hospital_j.htm

●電話医療サービス

* 中日友好医院外国人診察部 (北京)
 TEL: 010-6422-2952 (日本語・英語対応ホットライン)
 受付時間: 24時間、無休
 日本語: 可
 支払方法: 電話だけなら無料。往診の場合は現金払い。
 サービス内容: 軽症の場合や、医学常識に関する相談。状況によっては宿泊ホテルまで診察に来てくれる。
 利用対象者: 一般旅行者

別の国・都市の情報を見る

国名・都市名から探す
  • エリアを選択すると国が選択できます

  • 国を選択すると都市が選択できます