---

【都市別安全情報(トラベルサポート)】- 東アジア

コウシュウ (広州) [ Guangzhou ]

中国 [ People’s Republic of China ]中国の国旗

都市別安全情報

一般情報一般情報

●一般情報

◆ タクシー
メーター制。日本と同様で走行距離と時間により金額が加算される。
一般的にタクシーの安全性は問題ないが、空港や駅等で正規の乗車場所以外で客待ちしているタクシーは、観光客等を狙って不当な料金を要求するケースが見られるので、利用しないこと。
また、夜間の女性一人だけでのタクシーの利用は避けること。

〔料金のめやす〕※2021年2月現在
 初乗料金: 3kmまで12元、その後1km毎に2.6元ずつ加算。
 夜間(23:00〜05:00)は料金が30%アップ。
◎空港〜市内ホテル: 約120〜150元
※一部のタクシー会社や利用車種、利用地域によっては、料金が異なる場合もある。

〔代表的なタクシー会社〕
 * 白雲出租汽車集団有限公司 --- TEL: 020-8360-0000

◆ 特殊な交通規制等
車は右側通行で、シートベルト着用が義務付けられている。
車優先思考が強く、歩行中、特に道路の横断には注意が必要。バスや列車の運転も丁寧とは言えず、乗降が済まないうちに発車してしまう場合もある。
一般にドライバーは車線を守らない、方向指示を出さない、歩行者保護をしない等、運転マナーが極めて悪い。
又、自転車の事故も多く、これもまた自分では止まろうとしないものが多い。歩行の際は十分に注意すること。

◆ 公衆電話のかけ方
コイン式の公衆電話はなく、ICカード式の公衆電話のみ。
テレホンカードの種類: 中国電信(CHINA TELECOM)カード 20元、50元、100元、200元。全国で使用可能。
※近年、携帯電話の普及に伴い公衆電話の需要が少なくなり、公衆電話が容易に見つからない場合がある。

◆ 旅行者立ち入り禁止区域
軍関連施設(軍事禁区、軍事管理区)、未開放地区、立入禁止・禁止入内・嚴禁入内の看板やサインのあるところには立ち入らないこと。誤って立ち入ると連行されることもある(「外国人だから知らなかった」では済まされない)。

◆ 写真撮影禁止・規制場所
* 軍関連施設、空港内、政府関係施設、鉄道の橋梁、一部の博物館、美術館など。
写真撮影が禁止・規制されている場所はたくさんあるが、写真撮影の時は必ず、掲示の看板・サインなどをはっきり確認するように。
* 軍関連施設を写真に撮った場合、連行され事情聴取の上、罰金、写真データを没収されることもあるので、十分に注意すること。
* デモや少数民族の政治活動を写真撮影し、警察官からフィルムを取り上げられたケースもあるので、要注意。

◆ 歓楽街での注意点
* 暴力バーやぼったくりバーには気をつける。日本語で巧みに誘ってくるような場合は特に注意。
 公安局、旅游局が指定する以外のカラオケバーへは行かないほうがよい。
* 知らない人と歓楽街でショッピング、食事、遊びなどはしない。
 「日本語を教えて欲しい」など、カタコトの日本語で声をかけて来る人の誘いには乗らないこと。
* 麻薬・性風俗に関する商売人を相手にしない。
 売・買春の行為は犯罪となるので、絶対にしないこと。(拘留されることもある)
 ※売春の勧誘には、ホテル宿泊客の部屋に電話してくる売春婦、マッサージ店のマッサージ嬢、カラオケ店のホステス等、様々な形態がある。
* 歩行者天国ではスリやひったくり、置き引き等の盗難が多いので注意する。
* 目立つ服装、行動をしない。日本語で大声で話すのも目立つのでしないこと。
* 夜間の一人歩きは避け、多額の現金やカード、高価な金品を持ち歩かない。
* 広州ではいわゆる「七害追放」(ポルノ、売春、婦女子誘拐・売買、麻薬、賭博、封建的迷信の悪用、組織暴力)を推進しており、これらに手を出したり、参画したりすると処罰の対象となる。
 一般的に中国の刑罰は日本より重く、単純な事案でも重罰を科せられることがあるので注意。

◆ 治安の悪い地域
* 人がいつも混んでいる所。例えば、駅の前、映画館の前、自由市場の中等。
* 公安による取締りの強化から、数年前に比べると安全に暮らせるようになったが、ほかの各国と同様、スリ、ひったくり、置き引きなどの窃盗犯罪には細心の注意が必要。オートバイに乗車した犯人による路上でのひったくりが頻発している。

◆ 注意すべき慣習等
* 食事中にビジネスの話はしないこと。
* 中国人は知らない人に体を触られるのをとても嫌う。挨拶として背中を叩いたりしないこと。
* 中国では人前で酔うことは最大の恥であるとされるので、行き過ぎた飲酒は慎むこと。
* 出された料理は少し残すのがマナー。全て食べてしまうと「料理が足りない」と思われてしまう。
* 中国人は挨拶の一つとして「吃了嗎?」と聞いてくるが、別に本当に「食事は済んだか」と聞いたわけではないので、食べていなくても「吃了」と答えること。
* 女性に「美しいですね」とほめる習慣はない。下心があるのではと取られるので注意する。また、気軽に女性に触る等は、絶対に避けること。
* 現地の人を刺激する様な行動(軍歌を歌う、現地女性を侮辱する)は行わないこと。
* 仏教徒だけでなく他宗教もあるので、その習慣も理解する。

◆ 一般人(旅行者を含む)に罰金が科せられるような条例等
* 外国人は、常にパスポートの携帯が義務付けられている。
* 滞在許可期間を超えた滞在は、罰金に加え強制退去となる。
* 写真撮影が禁じられている場所(軍事施設・関連施設など)での撮影。
 状況によっては、連行・事情聴取の上、罰金が科せられ、写真データを没収される場合もある。
* 禁煙場所での喫煙、市内大通り・店内・車内などでの吸い殻の投げ捨て。
* 唾を吐く、ゴミ捨て等の行為は罰金。
* 交通規則に関しては罰則が厳しいので注意。自転車での反対車線走行、自動車および自転車用道路の歩行などは罰金の対象となる。

◆ 日常会話におけるタブー等
* 多民族国家のため一概には言えないが、国民性は日本人と比べておおらか。
* 白は喪を表すので、特にお祝いの席ではタブー。
* 時計を表す「鐘」は、縁起の悪い言葉「終」と同じ発音なので、贈り物にしないこと。但し腕時計は発音が違うので良い。
* 国名・地名などは現代名で呼ぶこと。特に「支那」、「満州」等とは絶対に言わないこと。
* 「バカヤロー」、「貴様」等、旧日本軍国主義時代の言葉が分かる人もいるので、使わないこと。また、日本語が分からないだろうと中国の悪口を公共の場で言うのは絶対に避けること。
* 中国の政治方針を批判する様な論調はご法度(特に人権・核に関すること等)。
* 戦争中の日中関係についての不用意な発言はタブー。

◆ 警察の信頼度と日本人への対応
まあ信頼できる。但し、特段日本人への対応が好意的ということはない。

◆ 鉄道・バス・飛行機等の発着時刻等の正確さ
概ね正確。
中国の旧正月と正月は、列車・バス・飛行機等が増便するので発着時刻が変わることがある。

◆ 日本語対応可能な窓口 (大使館・領事館、旅行会社・ツアーオペレーター以外)
広州日本商工会、日本人学校等の組織はあるが、旅行者のための組織はない。
これらの組織には、むやみに連絡しないこと。


【 禁制品 】
◆ 国外持ち出し禁止品
文物(150年以上の骨董品)、貴重薬材、機密文献、貴重動植物(標本、種子、繁殖材料等含む)、銃、爆薬、毒品、麝香、牛角、虎骨等。
骨董品等の文物を購入する場合には、海外への持出しが可能であることを証明する文書を購入先から受け取っておくこと。

◆ 国外持ち出し規制品
薬、化粧品、金銀製品等。禁止されているもの以外は、レシートがあれば問題ない。

◆ 現地通貨の持ち出し規制
〔外貨〕
US$5,000未満相当の外貨持ち出しは、申告不要。
US$5,000〜10,000未満相当の外貨持ち出しは、事前に中国国内の銀行で「携帯外貨出境許可証」を取得し、さらに出国地(空港、港湾等)の税関で審査を受ける必要がある。
US$10,000以上相当の外貨持ち出しは、上記「携帯外貨出境許可証」を取得後、住所地の外貨管理局において外貨等の収入源・用途等につき審査を受け、更に出国地の税関で審査を受ける必要があります。
必要な手続きをとらないまま外貨の持出し制限を超えた場合には、携帯している外貨を没収された上、高額の罰金を科せられることもあるので注意する。
尚、50グラムを超える金銀およびその製品についても、同様の制限がある。

〔現地通貨〕
20,000元を超える現地通貨の持出しは禁止されている。制限を超えた場合には、没収や罰金等の処分が科されるので注意。
尚、外貨から人民元へ換金した際の換金証明書「兌換水準」が必要となるので、きちんと保管しておくこと。


【 電子タバコ関連情報 】
1) 入国時に電子タバコ/加熱式タバコの持ち込みは可能ですか?
〔回答〕
◎ 本体について
 持ち込み可能。

◎ タバコの葉の部分について
 持ち込みは可能だが、成人一人あたり200本まで。

2) 制限や条件を無視して、また持ち込み不可にもかかわらず、電子タバコ/加熱式タバコを持ち込んでしまった場合、罰金や没収などのペナルティはありますか?
〔回答〕
 没収+罰金が科せられます。

3) その他、電子タバコ/加熱式タバコに関しての注意点等
〔回答〕
 紙巻たばこ同様、屋根のあるレストラン、ホテル、オフィスビルなどの公共の場所での喫煙は、禁止されている。


【 その他情報 】
◆ 日本円から現地通貨への両替について
中国銀行や空港内の両替所などで両替可能。
外国人が利用するホテルやレストランなどでは、クレジットカード(VISA、MasterCard)が使えるところが多い。
ATMでクレジットカードによるキャッシングも可能。極力、銀行に隣接しているATMやショッピングセンター内のATMの使用をお勧めします。
アリペイ国際版は外国人も使用可能なキャッシュレス決済。

◆ 中国でのクレジットカードの使用
ホテル内のお土産屋、大型のショッピングモール等では、VISA、MASTER、JCB、AMEX、DinersClub等のクレジットカードが利用できます。その場合は、お店の目立つところにステッカーが貼られています。
使えない地域も多いので、中国元の現金を用意した方が良いでしょう。
最近中国でもカード不正使用の犯罪が増えているので、盗難・紛失には十分に気を付けること。

◆ 写真撮影に関する注意
行政区画レベルの未開放地区はほとんどなくなったものの、開放地区とされている市や県の中に部分的に立ち入り禁止区域が設けられていることがあり、外国人にとってはその存在が非常にわかりにくいので、旅行者が「知らなかった」という状況に陥りやすくなっています。
その典型的な例は「軍事禁区」と「軍事管理区」です。また、これらに区域に指定されていない施設もあります。 これらは「軍事施設保護法」によって管理されており、無断で立ち入ったり、写真・ビデオ撮影を行ったりすると違法行為となるおそれがあります。

この問題の最も難しいところは、中国における「軍事施設」の概念が非常に広く、日本の感覚では「えっ、どうしてここが軍事施設?」と驚いてしまうような場所も軍事施設に指定されていることです。だからこそ、日本人旅行客がうっかり軍事施設に入ってしまい、あるいは写真を撮っていたら軍事施設が写り込んでしまい、身柄を拘束され、罰金を科せられたり強制退去させられたりするケースが起きやすいのです。
 空港、演習場など、「これはもしかしたら軍用建造物かも・・・」と推測できるものもありますが、政府関係施設や鉄道の橋梁、ダム、人民解放軍が経営している病院、退役幹部の住宅・別荘地なども軍事施設として扱われるものがあり、一見してそれとわからないものも多々ありますので、注意が必要です。

上記の通り、特に軍事関係の施設・設備は写真撮影が厳しく制限されています。また、一般市民や少数民族等による街頭デモなどの政治活動を写真撮影していて、警察官からフィルムを取り上げられた例もありますので十分留意しましょう。
〔参考〕外務省海外安全ホームページ 
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_009.html#menu_3

◆ 治安状況
* 経済の開放により、凶悪犯罪の組織化、婦女子を狙った誘拐などが頻発している他、香港マフィアの進出といった問題もかかえている。
* 公安による取締りの強化から、数年前に比べると安全に暮らせる様になったが、ほかの各国と同様、スリ、ひったくり、置き引きなどの窃盗犯罪には細心の注意が必要。

◆ 国民性
* 礼儀正しく、態度は控えめである。又、服装はどちらかというと地味である。
* 徹底して関係性を重視する社会にあって、組織から離れた個人を信用したがらない。
 その一方、自分と周囲の人間関係は非常に重視する。
* コネクションを重視する。

◆ 広州の気候
広州は亜熱帯に属し、北回線が広州を横切っている。
年平均温度は20〜22度、最低気温は0度、最高温度は38度前後。広州は亜熱帯季節風気候に属し、山を背にし海に面しているため、その気候には温暖で多雨、光熱が充分、夏季が長く、霜期が短いのが特徴。
一年中雨量が潤沢のため植物の成長に適しており、四季を通じて花・緑があふれている。
広州の年平均降雨量は1982.7ミリで、平均相対湿度は77%。4月〜6月は雨季で、8月〜9月は気温が高く台風も多い、10月〜12月は気温がちょうど良く、観光に一番良い季節。
〔気候〕
 月: 平均気温 / 平均最高 / 平均最低
01月: 13.3 / 18.3 / 9.7、 02月: 14.4 / 18.6 / 11.2
03月: 17.9 / 21.7 / 15.0、 04月: 21.9 / 25.6 / 19.0
05月: 25.6 / 29.5 / 22.8、 06月: 27.2 / 31.1 / 24.4
07月: 28.4 / 32.6 / 25.2、 08月: 28.1 / 32.4 / 25.0
09月: 26.9 / 31.3 / 23.8、 10月: 23.7 / 28.5 / 20.1
11月: 19.4 / 24.5 / 15.5、 12月: 15.2 / 20.5 / 11.3

別の国・都市の情報を見る

国名・都市名から探す
  • エリアを選択すると国が選択できます

  • 国を選択すると都市が選択できます