---

【都市別安全情報(トラベルサポート)】- 南アジア

ダッカ [ Dhaka ]

バングラデシュ [ People’s Republic of Bangladesh ]バングラデシュの国旗

都市別安全情報

一般情報一般情報

●一般情報

◆ タクシー
メーターは付いているが使われず、ほとんどが料金交渉制。
屋根の上にTAXIの表示、およびドアの横にタクシー会社名の表示がある。車体は古く色もまちまち。
市内各所にあるタクシー乗り場から利用する。流しのタクシーも利用できる。
タクシー乗り場には呼び込みも多いので、利用の際は十分に気を付けること。
また、市内には天然ガスで動く三輪タクシーもある。目印は緑色の車体にCNGの文字の表示。料金は交渉制。
その他、黒色や青色の小型タクシーもあるが、安全性の面を考えると利用はあまりお勧めできない。
〔料金のめやす〕
* 市内: 市内半日:3000TK、市内終日:5500TK、2〜3km:150TK
* 空港〜市内間: 約2500TK

〔代表的なタクシー会社〕
* Trust Taxi --- TEL: 01755-667171

◆ 特殊な交通規制等
渋滞がひどく、道路を逆走する車両も多く見られるなど、交通ルールはあって無いに等しく、交通マナーも非常に悪い。信号や歩道、車線等の整備も大変遅れているので、市内を歩く際は十分に注意すること。

◆ 公衆電話のかけ方
携帯電話の普及に伴い、カード式の公衆電話は無い。
SIMフリーの携帯を持っている場合は、現地のSIMカードを購入して利用できる(約4USドル)。
購入時にパスポートが必要。
※現地では、APPs Line、Viber、Whatsappなどの無料通話アプリを利用するのが一般的です。

◆ 旅行者立ち入り禁止区域
軍関連施設、チッタゴン丘陵地帯(事前の許可がない場合)、国境から5マイルの地域。

◆ 写真撮影禁止・規制場所
空港、港湾施設、発電所、ラジオ・テレビ局、通信施設などの写真撮影は不可。

◆ 歓楽街での注意点
人が集まる場所では、とにかくスリやひったくりが多いので、十分注意すること。
夜は繁華街や人気の無い道は歩かないほうが無難。

◆ 治安の悪い地域
外国人居住地区内のマーケットおよびニューマーケット、グリスタン(国立競技場)の2つのマーケット地区、オールドダッカ地区。
デモ等が行われている場所には近づかないこと。

◆ 注意すべき慣習等
* 左手は不浄とされているので、物の受け渡し、食事の際に左手を使わないように注意すること。
* 女性を撮影する場合は必ず許可を得てからにすること。
* 露出度の大きい刺激的な服装はしない。華美な装飾品は身につけない。(特に女性)
* 現地人の「ノー・プロブレム」は信用しない。
* モスクなど宗教施設を訪問する際には露出の少ない服装をする。
 (長袖、長ズボン、女性はストールを着用)

◆ 一般人(旅行者を含む)に罰金が科せられるような条例等
現地の習慣や宗教は尊重し、お祈りなどの邪魔をしてはいけない。
ライセンスを有する高級ホテル・レストラン、または自宅以外での飲酒は原則不可。
麻薬等の薬物には絶対手を出さないこと。(死刑になることもある)

◆ 日常会話におけるタブー等
国教であるイスラム教に関する話題は、避けるのが無難。
その他は特になし。常識の範囲内の言動を心がけていれば問題ない。

◆ 警察の信頼度と日本人への対応
まあ信頼できる。ただし、特段日本人への対応が好意的ということはない。

◆ 鉄道・バス・飛行機等の発着時刻等の正確さ
通常はほぼ時刻通り。

◆ 日本語対応可能な窓口 (大使館・領事館、旅行会社・ツアーオペレーター以外)
日本貿易振興機構(JETRO)、日本バングラデッシュ商工会議所、ダッカ日本人学校等の組織はあるが、旅行者のための組織はない。尚、これらの組織には、むやみに連絡しないこと。


【 禁制品 】
◆ 国外持ち出し禁止・規制品
麻薬、爆弾などの武器、アルコール類。
ブラック・ストーンおよびブロンズで造られた仏像類、象牙、ワシントン条約にある禁制品(ベンガル虎の皮等)は持ち出し不可。

◆ 現地通貨の持ち出し規制
現地通貨の持ち出しは原則禁止。
外貨の持ち込みは、5,000USドル以上は税関に申告が必要。持ち出しは、入国時に申告した額、もしくは申告不要な5,000USドルまで可能。


【 電子タバコ関連情報 】
1) 入国時に電子タバコ/加熱式タバコの持ち込みは可能ですか?
〔回答〕
◎ 本体について
 持ち込み可能

◎ タバコの葉の部分について
 持ち込み可能

2) 制限や条件を無視して、また持ち込み不可にもかかわらず、電子タバコ/加熱式タバコを持ち込んでしまった場合、罰金や没収などのペナルティはありますか?
〔回答〕
 罰金や没収等はありません。

3) その他、電子タバコ/加熱式タバコに関しての注意点等
〔回答〕
 電子タバコ、紙巻きタバコ共に、宗教施設や病院等での喫煙は禁止されています。

別の国・都市の情報を見る

国名・都市名から探す
  • エリアを選択すると国が選択できます

  • 国を選択すると都市が選択できます