---

【都市別安全情報(トラベルサポート)】- 東アジア

中国 [ People’s Republic of China ]

中国の国旗

国別基本情報

●地域

東アジア

●正式国名

中華人民共和国
People’s Republic of China

●言語

漢語(中国語)

●通貨

人民元

●日本との時差

−1時間

●ビザ情報

一般旅券を所持する日本国民に対しては、観光・商用(短期出張や会議への参加等)・親族知人訪問・通過上陸(トランジット)の目的で中国に入国する場合、入国日を含めて15日までの滞在であればビザが免除される。
(外交旅券又は公用旅券所持者は,渡航目的,渡航期間にかかわらずビザが必要)。
ビザ免除で入国した場合、中国国内で滞在期間(15日間)を延長することは基本的に困難。

・パスポートの有効残存期間について明確な規定はないが、入国時6ヵ月以上あることが望ましい。
・外国人に開放された空港(海港)から入国し、入国管理局で旅券を提出する。陸路入国(深セン等)は、外国人に開放され、入国審査があればビザ無し入国が可能。
・取材・航空会社の乗務員・就労・留学、特別な観光(登山、車等の交通手段を日本から持ち込む)、チベットへの旅行者は、その都度確認する。

ビザ免除入国の目的に該当しない場合や、15日を超えて滞在する場合には,事前に査証(ビザ)取得が必要。
ビザの種類は渡航目的や招聘状によって異なるので、その都度査証申請サービスセンター・領事館に確認する。

※上記情報は、予告無しに変更される場合がございます。詳細につきましては、出発前に大使館等の最寄の機関にてご確認ください。

■中華人民共和国大使館
住所:〒106-0046 東京都港区元麻布3-4‐33
領事部TEL: 03-5785-6868(24時間自動音声案内)
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/

■中国査証申請サービスセンター(東京)
住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-17 神谷町プライムプレイス8階
TEL: 03-6430-2066
https://www.visaforchina.org/TYO_JP/index.shtml

●祝祭日

法定休日は毎年、年末に公表されます。

【全国民の祝日】
1月01日 元旦
1月下旬〜2月中旬 ※1 春節 (旧暦大晦日〜1月6日の7連休)
4月05日(または04日) 清明節
5月01日 五一国際労働節/メーデー(例年、3〜5連休)
5月下旬〜6月中旬 ※2 端午節(例年、旧暦5月5日を含む3連休)
9月中旬〜10月上旬 ※3 中秋節(例年、旧暦8月15日を含む3連休)
10月01日 国慶節(例年、10月01〜07日の7連休)

【特定の国民対象の祝日および記念日】
3月08日 三八国際労働婦女節(女性のみ半日休暇)
5月04日 五四運動記念日/青年節(14歳以上の青年のみ半日休暇)
6月01日 六一国際児童節(13歳以下の児童のみ休日)
8月01日 八一中国人民解放軍建軍節(人民解放軍・軍事機関は半日休暇)
9月10日 教師節(学校教職員休日)

※印は毎年日が変わる祝祭日(移動祝祭日)となります。ご注意ください。
1. 春節(旧正月)
 2020年 --- 1月25日(休日は1月24日〜30日)
 2021年 --- 2月12日
 2022年 --- 2月01日

2. 端午節(旧暦5月5日)
 2020年 --- 6月25日(休日は6月25〜27日)
 2021年 --- 6月14日
 2022年 --- 6月03日

3. 中秋節(旧暦8月15日)
 2020年 --- 10月01日(国慶節と重なるため、10月01〜08日が8連休)
 2021年 --- 9月21日
 2022年 --- 9月10日

●国際電話国番号

86

予防注射情報

●必要な予防注射
黄熱に感染する危険のある国(空港での乗り継ぎも含む)から入国する場合は、黄熱予防接種証明書(イエローカード)が必要です。

別の国・都市の情報を見る

国名・都市名から探す
  • エリアを選択すると国が選択できます

  • 国を選択すると都市が選択できます


中国

都市別の情報を表示する

下のプルダウンから都市を選択してください

都市を選択

電圧・プラグの形

●電圧

220ボルト、50ヘルツ

●プラグの形

タイプ AタイプAタイプ BタイプBタイプ B-3タイプB-3タイプ BFタイプBFタイプ CタイプCタイプ O-2タイプO-2タイプ SEタイプSE