---

【都市別安全情報(トラベルサポート)】- 中近東

レバノン [ Republic of Lebanon ]

レバノンの国旗

国別基本情報

●地域

中近東

●正式国名

レバノン共和国
Republic of Lebanon

●言語

アラビア語(フランス語、英語も通用)

●通貨

レバノン・ポンド(LBP)

●日本との時差

冬時間 −7時間/夏時間 −6時間(3月最終日曜日〜10月最終日曜日)

●ビザ情報

◆◆◆ 新型コロナウィルス感染拡大に伴う出入国規制および渡航先のビザ条件の変更については、外務省海外安全ホームページ、大使館・領事館等で最新情報をご確認ください。◆◆◆

観光・商用目的での短期滞在の場合、現地空港にて入国審査時に短期滞在用のビザを取得することができる。
パスポートの有効残存期間は入国時に6ヵ月+滞在日数以上、未使用査証欄は見開き2ページ以上必要。
出国用航空券を所持していることが必要。
パスポートにイスラエルのビザや入国記録があると、入国を拒否されるので、注意が必要。

※上記情報は、予告無しに変更される場合がございます。詳細につきましては、出発前に大使館等の最寄の機関にてご確認ください。

■レバノン共和国大使館
〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-36 レジデンスバイカウンテス410号
電話:03-5114-9950

●祝祭日

■2022年の祝祭日(予定)
1月01日(土) 新年
1月06日(木) アルメニア正教クリスマス
2月09日(水) 聖マロンの日
2月14日(月) 故ラフィク・ハリーリ元首相記念日
3月25日(金) 受胎告知の日
4月15日(金) 聖金曜日(カトリック)
4月17日(日) イースター(カトリック)※1
4月22日(金) 聖金曜日(東方正教会)
4月24日(日) イースター(東方正教会)※1
5月01日(日) レイバーデー
5月03日(火)頃 ラマダン明け大祭 ※2
5月25日(水) 解放記念日
7月11日(月)頃 犠牲祭 ※3
7月30日(土)頃 イスラム暦新年 ※4
8月09日(火)頃 アーシュラー ※5
8月15日(月) 聖母被昇天祭
10月08日(土)頃 預言者ムハンマド生誕祭 ※6
11月22日(火) 独立記念日
12月25日(日) クリスマス

※印は毎年日付が変わる移動祝祭日です。(イスラム暦に基づく祝日の日付は直前に確定します。)
1. イースター(カトリック/東方正教会)
 2023年 --- 4月09日(日)/4月16日(日)
 2024年 --- 3月31日(日)/5月05日(日)
 直前の金曜日が聖金曜日

2. ラマダン明け大祭
 2023年 --- 4月21日頃
 2024年 --- 4月09日頃

3. 犠牲祭
 2023年 --- 6月28日頃
 2024年 --- 6月16日頃

4. イスラム暦新年
 2023年 --- 7月18日頃
 2024年 --- 7月06日頃

5. アーシュラー
 2023年 --- 7月27日頃
 2024年 --- 7月15日頃

6. 預言者ムハンマド生誕祭
 2023年 --- 9月26日頃
 2024年 --- 9月14日頃

●国際電話国番号

961

予防注射情報

●必要な予防注射
入国に際し、必要な予防接種はありません。

別の国・都市の情報を見る

国名・都市名から探す
  • エリアを選択すると国が選択できます

  • 国を選択すると都市が選択できます


レバノン

電圧・プラグの形

●電圧

110/220ボルト、60ヘルツ

●プラグの形

タイプ CタイプC