---

【会長挨拶】一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 会長挨拶

ようこそOTOAへ

会長  大畑 貴彦

日本海外ツアーオペレーター協会
会長   大畑 貴彦

本日は大変お忙しいところ通常総会にご出席いただき、また、観光庁からは黒須参事官のご臨席を賜り、誠にありがとうございます。
改めまして、日頃の協会活動に対するご理解、ご協力に感謝申し上げます。総会に先立ちまして一言ご挨拶申し上げます。

昨年の日本人海外渡航者数は2年連続前年を上回り、今年もヨーロッパや近場のアジアなどを中心に回復傾向が顕著になってきました。OTAの急成長もあり、旅行会社の利用に結びつかず苦戦を強いられたこともありましたが、ここにきて明るい見通しをされる旅行会社も増えております。
OTOAとしても昨年来、業界が協働して海外旅行の回復・促進に取り組んできた様々な施策に参画し、海外旅行の本格的な回復に努めているところでございます。

また、昨春の(株)てるみくらぶの大型倒産を受け、消費者保護の観点から条件付きながら消費者の旅行代金早期支払に一定の歯止めがかかったことは、大いに評価するところではあります。しかしながら、旅行会社からランドオペレーター/サプライヤーへの支払時期についても現状より大幅な短縮が図られなければ、十分な対策とは言い難いと思います。
OTOAとしては、旅行会社のランドオペレーター/サプライヤーへの支払時期の短縮化について、今後も関係の皆様に強く働きかけて行きたいと思います。

本年1月4日から新設された「旅行サービス手配業(ランドオペレーター)」の登録制度(海外旅行手配は対象外となりましたが)につきましては、その検討を通じて「ランドオペレーター」の役割と責任についての理解と認識が非常に深まったこともあり、改めて「安心・安全の旅」と「良質なサービスの提供」について、会員皆様の一層の努力をお願いしたいと存じます。

なお、インバウンド事業については、インバウンド専業者の入会を含め、OTOAとしてインバウンド業界のインフラ整備にどのような役割が果たせるか、具体的に検討して行きたいと思います。

我々を取り巻く環境はめまぐるしく変わっております。しかしながら、いかなる状況であろうとも、いつの時代であろうとも、我々にとって「旅行の安全と質の確保」は不変です。
このことを念頭に、今年度も役員一同、皆さんと共に何事にも全力で取り組んでまいりますので、改めてよろしくお願いいたします。
事業の詳細は総会議事に委ねるとして、簡単ではありますが私のご挨拶といたします。

平成30年6月6日
一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会
会長  大畑 貴彦


  • ツアーオペレーターとは

【海外旅行「安全」基礎知識】海外旅行「安全」基礎知識の詳細・お申し込みはこちら

60分で読める海外旅行「安全」基礎知識
現在旅行業務に携わっている方、旅行業界を目指そうとする方必須の「海外旅行における安全対策の入門書

【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!