---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

ブラジル / 2015年は日・ブラジル外交関係樹立120周年、「ジャパン・ハウス」(仮称)設立も加速

掲載日時:2014年09月05日

情報提供:株式会社ウニベルツール

2015年の「日・ブラジル外交関係樹立120周年」に向け、2014年8月29日、在サンパウロ総領事館において、「日ブラジル外交関係樹立120周年記念事業ブラジル実行委員会」(委員長: 梅田邦夫大使)の第1回会合が開催されました。

ニッケイ新聞によると、120周年特別事業として
 「コシノ・ジュンコ氏プロデュースの花火大会」、
 「ウジミナス製鉄所やセラード開発などの日伯協力事業の展示会」、
 「政治経済に関する学術シンポ」、
 「NHKのど自慢ブラジル大会」
などが候補に挙がっているとのこと。
委員会は、今年6月に開催されたW杯の経験から、ブラジル各地の日系団体も参加。現地では、日系ブラジル挙げての取り組みとなっています。

同事業は、外務省内で皇室や政府関係者の往来も可能なAランク事業に指定されていることから、関係者からは皇室ご来伯への期待の声が上がっています。
特別事業は、10月に行われる第2回会合にて決定する見込みです。

なお、サンパウロは、日本政府が進めている、海外における広報の拠点施設「ジャパン・ハウス」(仮称)の設置6都市のうちの1都市。
1日に在サンパウロ総領事館(福嶌教輝総領事)で邦字紙に対して行われた記者会見では、来伯中だった新居雄介外務省大臣官房広報文化外交戦略課長が登場。
「8月にサンパウロを訪問した安倍首相が、ブラジルの日系人の方々に強い思いを持ち、ジャパンハウスを世界主要都市6ヵ所のうちの一つとしてサンパウロで最初にやりたいとの思いがある」(※サンパウロ新聞からの転載)と首相からの指示を伝えました。

サンパウロにおける「ジャパン・ハウス」が、2015年の「日・ブラジル外交関係樹立120周年」のタイミングでの開設される期待は高く、2015年から五輪が開催される2016年まで、サンパウロやブラジルの情報が続々と日本に届くと思われます。


※情報元
 ニッケイ新聞(9/4付け)
  URL http://www.nikkeyshimbun.jp/2014/140904-71colonia.html
 サンパウロ新聞(9/3付け)
  URL http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/18824/cat/105

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」