---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

ブラジル リオデジャネイロ / 「リオ五輪」開催期間中のリオ市内の移動について

掲載日時:2016年07月06日

情報提供:株式会社ウニベルツール

リオデジャネイロ オリンピック(リオ五輪)開催まで、1ヵ月となりました。
日本で流れるニュースでは明るい情報が少ないようですが、現地では着々と準備が進められています。

そこで、観戦者の方々の試合当日を含めたリオデジャネイロ市内を移動する交通機関の紹介や注意点など、2016年7月5日現在、発表されているものの中からまとめましたので、ご案内いたします。

■ リオデジャネイロ市内、公共交通機関での移動について
リオ五輪に合わせ、リオデジャネイロでは新たに
・地下鉄4号線
・専用レーンを走行することでスムーズに移動ができるバス高速輸送機関「BRT」(Bus Rapid Transit)の新路線
・路面電車の「VLT」
が開通いたします。

コパカバーナ地区などからバーハ地区に向かうのに便利な地下鉄4号線は、オリンピック開幕4日前の2016年8月1日に開通が予定されています。
また、地下鉄4号線と乗り継ぐBRT トランスオエスチ線も現在工事中となっています。(2016年7月5日現在)

※参考: 2017年完成予定のリオデジャネイロ市交通機関全体図 (市発表)
http://www.rio.rj.gov.br/image/image_gallery?uuid=6ac3dadc-618e-48d8-b5c7-c24473a94912&groupId=5450795&t=1436279482076

2017年完成予定のため、2016年のリオ五輪期間中には開通していない路線もありますが、大会の中心地区となるバーハ地区へ向かうトランスオリンピカ線、トランスオエスチ線は開通予定となっています。

このように、公共交通機関開通の遅れなどがある中で急ピッチで準備が進められており、日々、状況が変化しています。そのため直前まで、会場までの道のり(ルート)が不明な点が多くなっています。
リオデジャネイロ市内の公共交通機関のルートが検索できる下記サイトなどを利用するのも便利ですが、前述した通り、交通規制があったり、観戦者以外の乗車ができなかったりしますので、ご注意ください。

※参考: 市内公共交通機関・ルート検索サイト
 http://visit.rio/mobilidade/

★ 注意点1: オリンピック開催期間中は車両乗り入れが制限。移動は公共交通機関のみ。
オリンピック開催期間中、試合会場周辺ではタクシーなどを含む車両の乗り入れが制限されます。
試合・競技を観戦する人は、地下鉄、BRT、VLT、鉄道、フェリーなどの公共交通機関を利用しての移動となります。

※参考: リオデジャネイロ市発行、各競技場の入口と規制範囲図
 https://www.rio2016.com/en/spectator-guide

★ 注意点2: 試合・競技会場に向かう公共交通機関は、期間中限定乗車券(カード)と当日の五輪観戦チケットを持っている人のみが乗車できる。
リオデジャネイロ市の発表によると、五輪期間中は上記BRTや地下鉄、鉄道などに乗車できる「オリンピックカード」(Cartao Olimpico)が発行され、1枚のカードで複数種類の交通機関に乗ることができます。
しかしながら、試合・競技会場のある駅に乗り入れる交通機関に関しては、「オリンピックカード」と当日の会場入場券がないと乗車できません。

◎ オリンピックカード(Cartao Olimpico)について
〔利用可能な公共交通機関〕
 ・地下鉄
 ・BRT(Bus Rapid Transit)バス高速輸送システム
 ・VLT
 ・鉄道
 ・フェリー
 ・ゴンドラ
 ・STPL (政府公認バン)

〔カードの種類〕
 ・1日券 --- 25レアル
 ・3日券 --- 70レアル
 ・7日券 --- 160レアル
 ※日数は使用開始日からカウント

〔販売場所〕
 ・7月上旬からインターネット(ブラジル国内発送のみ)
 ・7月中旬から地下鉄、BRT、バスターミナル、空港など

★ 注意点3: セキュリティチェックがあるので早めに会場到着を
入場時にはセキュリティチェックが行われます。
会場は試合・競技開始2時間前からオープンの予定ですが、混雑が予想されますので、早めの到着をお勧めいたします。


■ BRT特別運行について*
大会期間中、BRTの一部路線で特別セミエクスプレスや、夜間運行が計画されています。

◎ BRT 特別セミエクスプレス (下記4路線)
 1) Vila Militar 〜 Recreio
 2) Centro Olimpico 〜 Jd.Oceanico
 3) Centro Olimpico 〜 Vincete de Carvalho
 4) Golfe Olimpico - Jd.Oceanico

◎ BRT 夜間運行
 期間: 2016年8月6日〜8月20日
 時間: 午前0時〜午前2時
 区間: 始発駅: セントロ・オリンピコ、停車駅: 市内12停車場
    ※停車駅からの乗車はできません


《2016.7/27: 追加情報》
 現地時間2016年7月26日(火)現在、BRT トランスオエスチ(transoeste)線は既に開通しております。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」