---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

マレーシア / マレーシアにおける「新型コロナウイルス」の現状について

掲載日時:2020年08月03日

情報提供:ジェイ・ティ・エイ・ジャパン株式会社

マレーシアにおける「新型コロナウイルス」の現状をお知らせいたします。

■ 感染者状況
2020年7月27日時点の総感染者数は8,904名、うち回復者数は8,601名、死者数は124名となっています。
なお、8月01日より公共の場でのマスク着用が義務化となり、違反者には1,000リンギットの罰金が課せられます。

■ 入国の状況
7月24日以降、マレーシア国民含む全ての入国者に対し、入国後は隔離施設にて14日間の隔離が必要となりました。
これまでは自主隔離でしたが、現在は強制的に指定された施設(隔離費用一日あたり最大150リンギット)での隔離が必要な状況です。

また7月24日には、入国手続きに関して、
* 入国前少なくとも3日前に在外マレーシア大使館へ必要書類を送付し、
 承認を得ることが義務付けられる点
* マレーシア到着時に空港にてPCR検査(250リンギット)が必須となる
旨の発表がありました。

■ 街中の様子
州を越える移動、ならびに国内旅行も可能となっていることに加え、7月15日以降は接触型スポーツ(サッカー、ラグビー等)が解禁となり、商業的なスポーツ施設も再開いたしました。
また非接触型スポーツにおいては、観客無しとした上で競技会の開催も認められております。
また、礼拝施設においては、これまで入場者数を3分の1に制限の上、許可されておりましたが、7月15日以降に制限が撤廃されました。

引き続き入館時の検温やソーシャルディスタンスの確保などの規制はありますが、街中はコロナ以前の人通りに戻りつつあります。

以上、ご注意ください。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」