---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

ケニア / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2020年09月18日

情報提供:株式会社 ワールドコンパス

「新型コロナウイルス」の影響について、現在のケニアの状況を在ケニア日本国大使館発出情報とともにお知らせいたします。

■ 国際便の運航再開について
ケニアでは、2020年8月01日より国際便の運航を再開しております。
日本国籍の方は、空港到着時の検疫免除国となっておりますが、入国時には以下の措置が必要となります。

* 空港内に入る際に検温を行い、体温が37.5度以上の方は、空港内検疫で再検査を受ける。
* コロナ陰性証明書の提示・所持が必要(96時間前までのもの)
* オンラインでの「Travelers Health Surveillance Form」の作成が必要
 → https://ears.health.go.ke/airline_registration/
* 1.5mのソーシャルディスタンスを確保すること。
* 空港内では、マスクを着用すること。
* 定期的に手洗い消毒を行うこと。
* 咳やくしゃみをする際は、腕で顔を覆うようにすること。
* ペーパーティッシュで鼻をかみ、適切に捨てること。
* 握手は控えること。
* 電子マネーを利用すること。
* 空港職員や関係官庁のガイドラインに従うこと。

〔参考〕
* Kenya Airport Authority / Guidelines
 https://www.kaa.go.ke/airports/passenger-guide/
* ケニア政府発表: 当地国際空港出入国に関する実施要領 (在ケニア日本国大使館発出)
 https://www.ke.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00116.html

---
また現在、ケニア国内では以下の措置が取られております。
(在ケニア日本国大使館 2020年8月26日 発出情報より)

1) 現在発令中の夜間外出禁止令(外出禁止時間 09:00〜16:00まで)については、
  さらに30日間延長する。(注:具体的な日にちは言及なし)
2) バーやナイトクラブは、さらに30日間閉鎖とする。
3) ホテルやレストランでの酒類の販売は解禁する。
4) レストラン等飲食店の閉店時間は、これまでの19:00から20:00に変更する。
  この措置は8月27日から有効とする。
5) 冠婚葬祭への参加許容人数は、これまでの15人から100人にまで拡大する。

※参考: https://www.ke.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00122.html

以上、ご注意ください。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯でQRコードを読み取るか、URLを携帯へ送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」