---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

コスタリカ、バハマ、ペルー / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2021年09月27日

情報提供:株式会社ラティーノ

コスタリカ、バハマ、ペルーでは感染者が減り、ワクチン接種者が増え、観光が再開しております。そして、この3ヵ国ではニューノーマル時代にあったホテルが注目されており、年内はほぼ満室になってるくらいの人気です。

■ 各国の状況
◎ コスタリカ
週あたりの感染者数 15,000人前後、死者 200人前後。
ワクチン接種者 480万人以上、人口の60%以上が接種済み。

入国制限は無く、陰性証明書も不要です。
入国時にはオンライン問診票の提示が必要となっています。
 → 詳細 https://salud.go.cr/

なお入国時には、入院費用等がカバーできる旅行保険の加入が義務付けられています。ただし、ワクチン接種済みの場合は保険加入は不要です。
 → 詳細 https://www.visitcostarica.com/es/costa-rica/planning-your-trip/entry-requirements

◎ バハマ
週あたりの感染者数 500人前後、死者 50人前後。
ワクチン接種者 17万人以上、人口の30%以上が接種済み。

入国時には、PCR検査陰性証明書とオンライン問診票の提示が必要となっています。
 → 詳細 https://www.travel.gov.bs/

なお、ワクチン接種済みの場合は抗原検査陰性証明書でも入国可能です。
 → 詳細 https://nassaulpia.com/summer-travel-tips-2021/

◎ ペルー
週あたりの感染者数 700人前後、死者 80人前後。
ワクチン接種者 2,300万人以上、人口の43%以上が接種済み。

入国時にPCR陰性証明書とオンライン問診票の提示が必要となっています。
 → 詳細
  https://djsaludviajero.minsa.gob.pe/dj-salud/
  https://www.lima-airport.com/eng

  
以上、ご注意ください。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」