---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

インドネシア / 「新型コロナウイルス」に関する最新情報

掲載日時:2021年10月14日

情報提供:ジェイ・ティ・エイ・ジャパン株式会社

「新型コロナウイルス」の影響について、現在のインドネシアの最新情報を以下にお知らせいたします。

■ 感染者状況
2021年10月11日時点の総感染者数は4,227,038名
(うち、ジャカルタでの感染者数は858,921名、バリ島での感染者数は113,147名)

■ 行政・その他機関からの発表
◎ バリ島
中央政府のルフット調整相より、2021年10月14日からバリ島での国際線の受け入れ再開を発表。対象国は日本を含む6ヵ国を想定。
隔離期間については現状の8日間から変更無し。具体的な手順などは調整中。

■ 規制・宣言・外出制限
緊急活動制限が2021年10月18日まで延長。主な規制内容は
オフィス勤務25%在宅勤務、原則飲食店での店内飲食の制限、商業施設の制限等、
部分的に徐々に緩和。

■ 観光関連情報 (ホテル等も含む)
◎ バリ島
〔観光地〕
 緊急活動制限のため、2021年10月18日までクローズしているが、
 感染率の低下に伴い徐々に再開している状況。

〔レストラン〕
 緊急活動制限のため、2021年10月18日まで原則店内飲食禁止。
 感染率の収束が見られるため、徐々に店内飲食可のレストランも増えてきている。

〔その他〕
* 緊急活動制限のため、2021年10月18日までショッピングモールはクローズも
 感染率の収束が見られるため、部分的に営業を再開している店舗も見られる。

* 営業再開されたショッピングモールへの入場には、ワクチン接種証明書の提示義務を導入。
* スーパーマーケットの営業時間は20:00まで。
* ニューノーマル(マスクの着用、消毒剤の各所設置、検温チェック、社会的距離の確保の4点)
 の徹底は広く行われている状況。

〔バリ島観光業の見込み〕
2021年10月14日よりバリ島への旅行者受け入れ再開を中央政府が発表。
一方で隔離ホテルの料金設定、入国手順、観光ビザの取得方法などについては各所で調整中。
状況次第では延期・中止になる可能性も考えられる。

■ ワクチン接種・計画状況
引き続き、年内までに国民の8割の接種を目指す。
10月の接種目標を1日250万回を目指す。(現在の接種率: 1回のみ 48%、2回済 28%)

以上、ご注意ください。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」