---

海外旅行情報はOTOA[ 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 ]


【海外旅行現地情報】ツアーオペレーターが配信する海外の新着情報を掲載。

アイスランド、グリーンランド、フェロー諸島、デンマーク / 「新型コロナウイルス」他、現地最新情報 (1/20現在)

掲載日時:2023年01月23日

情報提供:株式会社ヴァイキング

アイスランド、フェロー諸島、グリーンランド及びデンマークにおける「新型コロナウイルス」他、現地最新情報をお知らせいたします。

■ アイスランド
◎ 感染症関連情報
新型コロナウイルスに関しては、国内で風邪のように互いに再感染しては治る状況が常態化しており、実質的に集団免疫が日々強化されております。

〔入出国要件他〕
3回目のワクチン接種完了者はパスポートだけで入国、旅行、出国が可能です。
3回目のワクチン未接種者は、現地出国前にPCR検査を受けますが、陽性の場合、自己隔離で療養後、陰性証明書を取得して出国します。
なお、アイスランドの陰性証明書で日本の検疫をクリアできることを在アイスランド日本大使館と確認済みです。

◎ 航空・旅行・お役立ち情報
* 先週金曜にはアイスランド全域にイエローアラートが発出されており、雪解け、強風、洪水、
 急激な気温上昇に注意が必要です。
* シンクヴェトリル国立公園で雪の下の岩の裂け目に人が落ちましたが、救出されました。
* 今年2023年は、北部のアークレイリ空港と東部のエジルススタディール空港で計230便の
 国際線が運航する予定です。
* 熱湯不足のため、先週木曜には市営プールがクローズとなりました。

* 2022年12月は1918年以来の大寒波となり、航空便や道路に甚大な影響が出ました。
* 12月のレイキャビクの平均気温はマイナス3.9度で今世紀で最も寒い月となりました。
 アイスランド全体としても平均気温がマイナス4度で、50年ぶりの寒さとなりました。

■ グリーンランド
◎ 感染症関連情報
現在グリーンランドでも新型コロナウイルスに感染しても隔離の必要が無くなりました。

〔入出国要件他〕
3回目のワクチン接種完了者はパスポートだけで入国・旅行・出国が可能。
3回目のワクチン未接種者は、帰路コペンハーゲン空港出発前にPCR検査を受けますが、陽性の場合、自己隔離で療養後、陰性証明書を取得して出国します。

◎ 航空・旅行・お役立ち情報
* 2023年はグリーンランドが、デンマーク・グリーンランド・フェロー諸島、3国間の
 「外交・安全保障・防衛政策連絡会」の議長国となります。
* 統計局によると2021年はグリーンランド東部のタシーラックとイットコットミーが
 最も雇用が増加した都市でした。
* グリーンランドの映画「Siunissaq」がデンマークの権威ある「Robert賞」にノミネートされました。
* ナルサックのスーパーマーケットに強盗が入りましたが、犯人は逮捕されました。
* ADHD患者が自分の薬を闇で転売しており、問題となっております。


■ フェロー諸島
〔入出国要件他〕
3回目ワクチン接種完了者はパスポートだけで入国、旅行、出国が可能です。
3回目のワクチン未接種者は、帰路フェロー諸島で空港出発前にPCR検査を受けますが、陽性の場合、自己隔離で療養後、陰性証明書を取得して出国します。

◎ 航空・旅行・お役立ち情報
* 国立博物館が、Velbastadurの古い教会堂で考古学的価値のある数々の宝石を発見しました。
* インフレ救済施策である、最高10,000DKKの一時金を申請者775人のうち約半数が
 受け取りました。

* 2014年に作られたSeal Woman像のあるカルゾイ島は、2022年に同島を訪れた観光客が
 対2019年比で4.2%増加しました。

■ デンマーク
* 国立血清研究所は、ビル・ゲイツの支援で現在新ワクチンを開発中です。
* 新型コロナウィルス、インフルエンザ、RSウィルスの感染は収束しつつあります。

* 感染しても隔離不要、緊急入院時も検査が不要となっております。

◎ 感染症関連情報
〔入出国要件他〕
3回目のワクチン接種完了者はパスポートだけで入国・旅行・出国が可能。
3回目のワクチン未接種者は、帰路コペンハーゲン空港出発前にPCR検査を受けますが、陽性の場合、自己隔離で療養後、陰性証明書を取得して出国します。

◎ 航空・旅行・お役立ち情報
* コペンハーゲン大学の研究では、デンマーク人は健康的で持続可能な食品である豆類を食べる量が
 北欧5ヵ国で最下位であると、指摘されております。
* 昨年秋以降は電力価格が下がったため、2023年3月は電気料金が下がる予定です。


---
ご旅行の際は、現地での追加費用等をカバーする任意の海外旅行保険への加入をお勧めいたします。
(保険会社によリ対応が異なることが想定されますので、予めご利用予定の保険会社/保険代理店へご確認ください。)

以上、ご注意ください。

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転写・複製を禁じます。すべての著作権は、OTOAまたは情報提供者に帰属します。
弊会では、当サイトの掲載情報に関するお問合せ・ご質問、又、個人的なご質問やご相談は一切受け付け ておりません。あらかじめご了承下さい。


【メールニュース】メールニュースの詳細・ご登録はこちら

旅行業界で働いている皆様へ
OTOAでは、旅行業界で働いている皆様に「メールニュース」の配信を行っております。(無料)

【OTOA mini】OTOA miniの詳細はこちら

海外旅行の頼れる味方を片手に スマートフォン専用サイト
国内最大級の海外安全情報サイトをスマートフォンからご利用できます
OTOA mini QRコードスマートフォンでQRコードを読み取って「OTOA mini」へアクセス!

【OTOAモバイル】OTOAモバイルの詳細はこちら

携帯からもOTOAにアクセス!
OTOAサイトの豊富な情報がいつでもどこでも見られます。
OTOAモバイル QRコード携帯電話(フィーチャーフォン)でQRコードを読み取るか、URLを送信してアクセスしてください!

海外への渡航の際は、こちらもあわせてご確認を。

外務省提供
観光庁提供
厚生労働省 検疫所情報
国土交通省航空局 提供
  • 機内持込・お預け手荷物における危険物について」