---

【都市別安全情報(トラベルサポート)】- 南アジア

インド [ India ]

インドの国旗

国別基本情報

●地域

南アジア

●正式国名

インド
India

●言語

連邦公用語はヒンディー語、他に憲法で公認されている州の言語が21

●通貨

ルピー(Rs)、補助通貨は パイサー(P)

●日本との時差

−3時間30分

●ビザ情報

◆新型コロナウィルス感染症に関わる入国規制状況◆
2023年1月1日現在、日本を含む6か国(日本、中国、シンガポール、香港、韓国、タイ)からインドに到着する全国際線旅客に対し、出発72時間前以内のRT-PCR検査受検、また、デリー空港ホームページの「Air Suvidha」ポータル上でのRT-PCR検査陰性証明書および自己申告書(self-declaration form)の提出が義務付けられています。
詳細および最新情報は、大使館等にて必ずご確認ください。
===================

2017年4月1日より、日本人向け到着時ビザプログラムにより、条件を満たせば事前のビザ取得は不要。

【適用条件:下記すべてを満たす日本人】
- 入国目的がビジネスや観光、会議への出席や医療目的で、滞在期間が60日を越えないこと
- インド国内に住居を持たず、また就労もしていないこと
- 有効期限が6か月以上のパスポートを所持していること
- 良好な財政状況にあること(証明として帰国便のチケットの提示が求められます。また、滞在費が賄えることを証明する必要があります。)
- インド政府によって『好ましからざる人物(persona-non-grata)』に指定されていないこと
- 好ましくない人物とみなされない方

この到着時ビザプログラムは、バンガロール、チェンナイ、デリー、ハイデラバード、コルカタ、ムンバイの6空港でのみ運用されています。
申請料は2000ルピー。

※上記情報は、予告無しに変更される場合がございます。詳細につきましては、出発前に大使館等の最寄の機関にてご確認ください。

■インド大使館
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-11
TEL:03-3262-2391〜2397
https://www.indembassy-tokyo.gov.in/

●祝祭日

■2023年の主な祝祭日(予定)
◎印のみ日付固定、他は毎年日付が変わる移動祝祭日です。
下記の他に、州や宗教毎に大小の様々な祝祭日があります。

1月26日(木) ◎共和国記念日
3月8日(金) ヒンドゥー教ホーリー祭(水かけ祭) ◆
3月30日(木) ヒンドゥー教ラーマ神生誕日
4月4日(火) ジャイナ教マハビラ生誕日
4月7日(金)〜9日(日) イースターホリデー(復活祭)
4月22日(土) イスラム教断食明け祭(※)
5月5日(金) 釈迦生誕日
6月29日(木) イスラム教犠牲祭(※)
7月29日(土) イスラム教新年(※)
8月15日(火) ◎独立記念日
9月7日(木) クリシュナ神生誕日
9月28日(木) イスラム教ムハンマド生誕祭(※)
10月2日(月) ◎マハトマ・ガンディー誕生日
10月24日(火) ヒンドゥー教ダシャラー祭 ◆
11月12日(日) ディワリ(ヒンドゥー教新年祭)◆
11月27日(月) シーク教ナーナク生誕日
12月25日(月) ◎クリスマス

◆印=インド三大祭り
(※)印はイスラム暦に基づくため、日付が前後することがあります。

●国際電話国番号

91

予防注射情報

●必要な予防注射
黄熱に感染する危険のある国(空港での乗り継ぎも含む)から入国する場合は、黄熱予防接種証明書(イエローカード)が必要です。
黄熱に感染する危険のある国を出国してから6日以内に、イエローカードを持たずに到着した場合は、最高6日間の隔離を受けます。

別の国・都市の情報を見る

国名・都市名から探す
  • エリアを選択すると国が選択できます

  • 国を選択すると都市が選択できます


インド

都市別の情報を表示する

下のプルダウンから都市を選択してください

都市を選択

電圧・プラグの形

●電圧

230ボルト、50ヘルツ

●プラグの形

タイプ BタイプBタイプ B-3タイプB-3タイプ BFタイプBFタイプ CタイプC