---

【都市別安全情報(トラベルサポート)】- 中近東

イスラエル [ State of Israel ]

イスラエルの国旗

国別基本情報

●地域

中近東

●正式国名

イスラエル国
State of Israel

●言語

ヘブライ語、アラビア語

●通貨

シェケル(New Shekel = NIS)

●日本との時差

冬時間 −7時間/夏時間 −6時間(3月最終日曜日〜10月最終日曜日)

●ビザ情報

◆新型コロナウィルス感染症に関わる入国規制状況◆
2022年5月21日以降、イスラエル入国に際し、ワクチン接種証明書や検査陰性証明書の提示は不要です。
出発前10日以内に入国用フォーム(Entry Statement)を送信し、入国許可の承認(コンファメーション)を取得する必要があります。
また、新型コロナウイルスの治療のための補償付き保険契約が必須とされています。(2022年7月5日現在)
詳細および最新情報は、大使館等にて必ずご確認ください。
=====================

観光、親族・知人訪問、出張等の営利目的以外での3か月以内の短期滞在については、ビザ取得は不要。
ただし、滞在予定期間が3か月以内であっても、入国目的が就労や留学等の場合は事前のビザ取得が必要。
パスポートの残存有効期限は入国時に6か月以上必要。

【注意事項】
●入国の祭、パスポートにイスラエルを対立国としているアラブ諸国のビザや入国スタンプがあると、セキュリティー・チェックが更に厳しくなる場合がある。
●2013年1月以降、空港からの入国の場合は原則としてパスポートにイスラエルの出入国スタンプは押されず、その代わりに入国カードが発行される。滞在中はこの入国カードを必ず携行すること。
●イスラエル当局の個別裁量により、出入国スタンプを押す権限は排除されていない。仮にパスポートにイスラエルのビザや出入国スタンプが押されている場合、イスラエルと国交がないアラブ・イスラム諸国では入国を拒否されるので注意が必要。
●陸路でエジプトまたはヨルダン経由でイスラエルと国交のない第三国へ入出国する際、イスラエルの出入国スタンプがなくてもエジプト側またはヨルダン側の出入国スタンプによりイスラエルとの行き来をしたことが明確である場合は、入国を拒否される可能性がある。

※上記情報は、予告無しに変更される場合がございます。詳細につきましては、出発前に大使館等の最寄の機関にてご確認ください。

■イスラエル大使館
住所:〒102-0084 東京都千代田区二番町3
TEL:03-3264-0197(領事部)
https://embassies.gov.il/tokyo/Pages/default.aspx

●祝祭日

ユダヤ暦に基づくため、西暦ではすべての祝祭日の日付が毎年変わります。また、祝祭日は前日の日没より始まります。

■2022年の祝祭日
4月15日(金) 過ぎ越しの祭り(ペサハ)初日前夜
4月16日(土) 過ぎ越しの祭り(ペサハ)初日
4月22日(金) 過ぎ越しの祭り(ペサハ)最終日前夜
4月23日(土) 過ぎ越しの祭り(ペサハ)最終日
5月04日(水) 独立記念日(ヨム アツマウート)前夜
5月05日(木) 独立記念日(ヨム アツマウート)
6月04日(土) 七週祭(シャブオット)前夜
6月05日(日) 七週祭(シャブオット)
9月25日(日) ユダヤ新年(ロシュハシャナ)前夜
9月26日(月)〜27日(火) ユダヤ新年(ロシュハシャナ)
10月04日(火) 贖罪の日(ヨムキプール)前夜
10月05日(水) 贖罪の日(ヨムキプール)
10月09日(日) 仮庵祭(スコット)初日前夜
10月10日(月) 仮庵祭(スコット)初日
10月16日(月) 律法の祝典(シムハット・トーラー)前夜
10月17日(火) 律法の祝典(シムハット・トーラー)

●国際電話国番号

972

予防注射情報

●必要な予防注射
入国に際し、必要な予防接種はありません。

別の国・都市の情報を見る

国名・都市名から探す
  • エリアを選択すると国が選択できます

  • 国を選択すると都市が選択できます


イスラエル

都市別の情報を表示する

下のプルダウンから都市を選択してください

都市を選択

電圧・プラグの形

●電圧

220ボルト、50ヘルツ

●プラグの形

タイプ CタイプC