---

【都市別安全情報(トラベルサポート)】- 東南アジア

インドネシア [ Republic of Indonesia ]

インドネシアの国旗

国別基本情報

●地域

東南アジア

●正式国名

インドネシア共和国
Republic of Indonesia

●言語

インドネシア語

●通貨

ルピア(Rp)

●日本との時差

ジャカルタ:−2時間
バリ島:−1時間

●ビザ情報

(1) 観光等の目的で30日以内の滞在であればビザ不要。
インドネシアの主要な空港・海港からの出入国に適用され、滞在期間の延長はできない。出国用の航空券が必要。
パスポートの残存有効期間は入国時6ヶ月以上、査証欄空白ページが1ページ以上必要。

適用される活動目的:観光、親族訪問、社会訪問、文化・芸術、政府用務、講演・セミナー参加、国際展示会、インドネシア本社または駐在事務所での会議、トランジット
(※商談は不可)
ビザ免除で入国した場合,「VISA EXEMPTION」と記載のある入国印が押印されます。
 
(2) 到着ビザ制度(VOA:VISA on Arrival)
滞在期間が31日を超える場合に加え、スポーツ(商業目的でないもの)、研究・短期留学・短期トレーニング、会議・商談等の就労を伴わない商用、物品購入目的での入国の場合は、VOAでの入国が必要。
VOAは1回のみ30日間の延長が可能。

インドネシア国内の空港および海港で、到着時に支払いカウンターにて査証料金を支払い取得する。出国用の航空券が必要。
パスポートの残存有効期間は入国時6ヶ月以上、査証欄空白ページが連続して2ページ以上必要。
パスポートにスタンプ押印またはステッカーが貼られることにより査証が発給される。VOAで入国した場合、他の滞在資格への変更は不可。
※ビザ発給手数料等の詳細については、インドネシア大使館ウェブサイト https://kbritokyo.jp/ja/ にて確認のこと。

※上記情報は、予告無しに変更される場合がございます。詳細につきましては、出発前に大使館等の最寄の機関にてご確認ください。

■インドネシア共和国大使館
住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田5-2-9
TEL:03-3441-4201
https://kbritokyo.jp/ja/

●祝祭日

◎印のみ日付が決まっている祝日で、それ以外は毎年日付が変わる移動祝祭日です。

■2020年の祝日
1月01日 ◎新年
1月25〜26日 イムレック(中国暦新年) 
3月22日 モハメッド昇天祭
3月24〜26日 ニュピ(バリヒンドゥー教新年)
4月10日 グッド・フライデー(聖金曜日)
5月01日 ◎メーデー
5月07日 ワイサック(仏陀聖誕祭)
5月21日 キリスト昇天祭
5月24〜25日 イドゥル・フィトリ(断食明け大祭)
6月01日 ◎パンチャシラ(国家五原則の日)
7月31日 イドル・アドハ(イスラム教犠牲祭)
8月17日 ◎独立記念日
8月20日 イスラム歴新年
10月29日 モハメッド降誕祭
12月25日 ◎クリスマス

【バリ島のみの祝日】(バリヒンドゥー教の重要な祭日)
1月23日 シワラトゥリ(断食日)
1月25日 トゥンプットウドゥ(自然の祭り)
2月18〜11日 ガルンガン(迎え盆)
2月28〜3月01日 クニンガン(送り盆)
3月10〜16日 アンガラカシ(祭事)
3月19〜22日 ムラスティ(ニュピ前儀式)
3月24〜26日 ニュピ(バリヒンドゥー教新年)
4月07〜21日 プルマナクダサ(祭事)
5月07日  プルマナジェスタ(祭事)
7月08日  パゲルウェシ(先祖の祭)
8月22日 トゥンプットウドゥ(自然の祭り)
9月15〜17日 ガルンガン(迎え盆)
9月25〜27日 クニンガン(送り盆)
10月06〜12日 アンガラカシ(祭事)

●国際電話国番号

62

予防注射情報

●必要な予防注射
黄熱病、マラリア
黄熱病の汚染地域に滞在または通過後6日以内に入国する場合、予防接種証明書の提示が求められる。マラリアは予防薬の服用(訪問地域、時期により異なる)

別の国・都市の情報を見る

国名・都市名から探す
  • エリアを選択すると国が選択できます

  • 国を選択すると都市が選択できます


インドネシア

都市別の情報を表示する

下のプルダウンから都市を選択してください

都市を選択

電圧・プラグの形

●電圧

220ボルト、50ヘルツ

●プラグの形

タイプ CタイプC